小さなもの 古いもの お花のある暮らしが好き。もの作りと何げない日常を 綴っています。


by nono_ra
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最後の試合観戦







夏の終わりから、関東学生のハンドボール 秋季リーグ戦が始まり、
先週末、主人と一緒に東京へ息子の顔を見がてら応援に行って来ました。





f0167007_16175860.jpg







会場は、澄んだ青空が広がる明大キャンパスの体育館。

10大学のチームが集まり、5試合が行なわれました。
残念ながら、この日息子は選手として、出場しなかったのですが、
久しぶりのハンドボール観戦は、心に残るものでした。

大学生になると、プレイ一つひとつに自信と余裕が感じられ、
相手を上手く交わしたり、力を抜いているようでいてきっちりとシュートを決めたり、
凄い角度からミラクルシュートをしたりと、見ごたえたっぷり!

全員が必死にプレイをしていた高校生の頃とは、まったく違うものを感じました。
その必死さにも心を打たれますが.....

ハンドボール本来の醍醐味を味わえた試合でした。





小学5年生の頃から地元のハンドボール ジュニアチームに入り、
中学、高校、大学とハンドボール一筋だった息子も
来年は社会人です。

長い間、私たちを楽しませてくれましたが、
いよいよ子育ても最終盤。


10月末の部活引退まであと一ヶ月余り。

息子は指を骨折しているのですが、
手術は最後の試合が終わるまでしないそう。
親としては、それも心配ですが、、、
本人が決めたことなので、そっと見守ることにしました。
これも親の役目かなぁ...。



* * *



前日は、主人がホテルで休んでいる間、私は一人、東京の街へ繰り出し、
夕暮れ時の都会の空気を満喫しました。 街歩きはやっぱり好き♪
もっと時間があったら、美術館めぐりもしたかったー。







f0167007_21192846.jpg


f0167007_21214097.jpg




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ











Commented by Mariko at 2014-09-24 07:32 x
PCの前にばかり座っている若者が多い中、
息子さんのように情熱を燃やせるものが
あるのは素晴らしいですね。
指、やはり心配ですよね。

Commented by nono_ra at 2014-09-27 00:30
Marikoさん ハンドに情熱を傾けていた息子も
大学一年の頃、別のことに興味を持って離れた時期がありました。
その間、マネージャーとして残っていたので、また選手として復帰することができました。今しかできないことに気づけたのは、先輩や仲間のおかげです。
皆、怪我と戦いながら試合に臨んでいます。
近かったら、いつでも応援に行けるのですが、残念~!
by nono_ra | 2014-09-23 22:15 | 家族 | Comments(2)