小さなもの 古いもの お花のある暮らしが好き。もの作りと何げない日常を 綴っています。


by nono_ra
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ドブに癒されて ③ 


手術後、
2ヶ月もすると、フワフワのきれいな毛も生えてきて、
ドブはすっかり元気になりました。
がんの転移もなく、右の副腎も今のところ異常なし。


f0167007_1485358.jpg

      

ドブは本当に強運のフェレットです。



しかし、今回の手術で、私にとってショッキングなことがありました。

  なんと、ドブは男の子だったんです!

それを聞いた時の驚き、、、[え~~っっ!!」
「でも、先生が女の子だって言われましたよ。」

「えっ 僕が?・・・・」

「男の子なのに、女の子と言い間違えてしまいました。
ごめんなさい。」 と謝る先生。


そんなことありえない。。。
5年間、女の子と信じて、似合わないと思いつつ
ピンクの首輪をつけたり、
女の子らしいハンモックを買ったりしてたんです。





まぁ でも、、、
男の子でも女の子でも 元気になってくれたから
良しとしましょう。
いまだにどっちだったか、戸惑ってしまいますが、、、(゚Д゚≡゚Д゚)?



当の本人は、何もなかったかのように、
今日もハンモックでぐっすり眠っています。

そして、いつものように
私たちはその寝顔に癒されています。。。
Commented by きのこ組 at 2008-09-25 05:38 x
あっはっはっは、男の子だったのですねえ。
じゃ”どぶ子ちゃん”になるのかしら?
ピンクの首輪はどうしますか?
アメリカでは”真の男はピンクを着る”と
書かれたT-シャツが流行っておりますよ。

手術が成功してよかったよかった。
Commented by nono_ra at 2008-09-26 19:51
きのこ組さん
ピンクの首輪は、買ってすぐにどこかに失くしてしまいました。
やっぱり気に入らなかったんでしょうか?(笑)
そんなTシャツ ドブに着せたら真の男になれるかしら~。
Commented by きのこ組 at 2008-09-26 22:10 x
きっと家出しちゃいますよ。ふふ
by nono_ra | 2008-09-24 22:32 | 家族 | Comments(3)