小さなもの 古いもの お花のある暮らしが好き。もの作りと何げない日常を 綴っています。


by nono_ra
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:家・インテリア・収納( 67 )








f0167007_13245988.jpg











f0167007_13235553.jpg











f0167007_06244974.jpg












f0167007_13253950.jpg












f0167007_22180565.jpg












f0167007_13262494.jpg





こんなドライフラワーが映える壁は塗り壁が理想だけど、
手間も費用もかかるので悩むところ〜〜

小さなものがたくさん飾ってあるので、
背景はシンプルに♪
時を経てよい風合いになった家具やモノ
そんな古いものを上手く取り入れた心地良い部屋を作りたいな

ペイントで古い家具を蘇らせる楽しみもできたので、
焦らず、できる所からお部屋作りを進めていきます♪



ところで、ドライフラワーの寿命は
どのくらいでしょう〜
あまり古くなるのも考えものですね。

判断が難しいですが、
自分の中で少し古さを感じたら、
潔く新しいものに変えていこうと思います。










by nono_ra | 2017-07-24 14:22 | 家・インテリア・収納 | Comments(0)



昨日は、ロフトに片付けたおもちゃを整理しました。



f0167007_13444600.jpg


この4つの箱に入っているのは
子どもたちが幼い頃に遊んだプラレールの電車や線路。
プラレールは今でも健在で
おもちゃ屋さんに並んでいるのが嬉しい♪
わが家のプラレール。30年経って再び活躍しています。







こちらは父が手作りした将棋盤。



f0167007_13565376.jpg


息子たちが将棋に夢中になっていた頃、
実家から譲り受けたもの




長男が小学1年生、次男が5歳のときでした。
家族で実家に泊まった時に、私が子供の頃、
父とよく将棋をしたのを思い出して
押し入れの奥から
古い将棋盤を引っ張りだしてきました。
それが上の写真の将棋盤ですが、
ふたりに簡単な挟み将棋やまわり将棋を教えてあげると、
夢中になってしまいそれからがたいへん!
負けたほうが悔しくて必ず泣いてしまうんです。
泣いては笑い、笑っては泣くの繰り返しで
数ヶ月が過ぎると、
そのうち負ける相手の気持ちを察して
勝っている方が駒を助けてあげたり、
応援したりするようになり
負けて泣く回数も減ってきました。

そろそろ将棋も飽き始めた頃、
長男が、もっと違うやり方ない?と尋ねてきたので
本将棋を教えました。
内心本将棋はまだ無理なのでは。。と思いましたが、
2人は駒の並べ方も進み方もわけなく覚えて、
今度は朝から晩まで本将棋に夢中‼︎
正確に言うと、
朝おきてから将棋、幼稚園や小学校から帰って来てから将棋、夜寝る前まで将棋、なのですが(笑)

最初は逃げてばかりの
将棋とは言えないような将棋をしていた2人も
まわりの大人とやりながら数ヶ月が経つと随分上達し、
駒全体を見て自分の駒を動かすようになりました。
泣くこともなくなり、負けると、
即!またやろう!と言ってきます。

それから2年が経ち、、
小学3年生になった長男とピカピカの1年生になった次男。
ふたりの将棋熱も冷めてきましたが、
それでも思い出したようにどちらかが誘いあって
将棋を指していました。

小学高学年になると長男に続いて次男も将棋部に入部。
次男は毎晩寝る前に夢中で将棋の本を読み、
つぎの戦略を考えて眠りにつく毎日でした。



子育て時代の懐かしい思い出がよみがえったひと時。



この貫禄のある将棋盤を父が作ってから半世紀が経ち、
ひび割れ、足が部分的に欠けてしまっていますが、
これからも大切にしたいもの




将棋の最年少プロ棋士、藤井四段が
デビュー以来
連勝記録が続いていましたが、昨日29連勝で
ストップしてしまいました。

まだ14歳。若いから全てが糧に!
今後も楽しみです!

将棋が注目されてから
チビっこの将棋熱も高まっているようですね。







f0167007_13435425.jpg



上のガラクタのようなものは、
かつては子どもたちの宝物だったモノ
捨てていいよ。と言われても
母はなかなか捨てられず、、(苦笑)


箱の中は毎年、空手の大会に出かける度に
子どもたちが各地で選んだキーホルダーや
おばあちゃんから貰った各国のキーホルダー。
お気に入りの手裏剣、
そう言えば幼い頃
息子たちは大きくなったら忍者になりたいと言っていた。
忍者にはなれなかったけれど、このお宝の中に
今の仕事と結びついているものがあった。



今度息子が帰って来たら見せてあげよう。








by nono_ra | 2017-07-03 23:29 | 家・インテリア・収納 | Comments(0)





ロフトの壁にペイントする前に
家にあったペイントの見本板で試し塗り。

せっかくなので、そのボードに額縁を付けて
自分用の黒板を作ることにしました。




f0167007_12502210.jpg


黒板塗料を塗ったボードと
ホームセンターで購入した工作材















f0167007_07541894.jpg





ドールハウスを作っていた頃の道具やテクニックが
いろいろと役立ちました。










f0167007_07411874.jpg



ガーデニングスペースに工具を置いて










f0167007_07482047.jpg









f0167007_07531677.jpg









f0167007_11324466.jpg















f0167007_14072917.jpg


完成!



黒板塗料はカラーワークスさんのKAKERU PAINT
ダーリングレー
額縁はアニースローンのチョークペイント
オールドホワイトを塗りました。

自宅用なので、出来上がりは
80%満足なら良し!とします。



部屋のどこにでも持ち運びが出来るので、
これから活用していきたいと思います♪











by nono_ra | 2017-06-28 15:14 | 家・インテリア・収納 | Comments(0)



壁一面の黒板に憧れ続けて、
ついに初チャレンジ!


場所は天井が低いロフトの壁です。

白で統一された空間も気に入っていましたが、
何か物足りなく感じていて、
ステッカーを貼ろうか、
アクセントに1面だけ壁紙を貼ろうか
などと考えていました。

ロフトはモノを最小限にして
多用途に使う部屋にしていますが
子供たちが小さい頃使っていたキーボードやプラレール、
ままごとなどのオモチャが置いてあるので
今は3歳と1歳の孫の遊び場に…

いっそ ここの壁一面を黒板にすれば
思いっきり描くことができるんでは!
と思い立ちました。


黒板塗料も塗るための道具も揃えてあるので

‘鉄は熱いうちに打て ’で、

午前中に塗る壁の周りを養生し、午後からペイント。


白い壁もエイッと思い切れば、
後はひたすら塗るのみで、
たった1日で部屋が激変しました‼︎



f0167007_11091028.jpg







順に写真をご覧ください。


f0167007_00411054.jpg



少し凹凸がある壁紙ですが、その上からペイントすることに
最初にタオルでホコリを落とし、
境い目をマスキング。
ここがキレイにできると仕上がりがキレイ





f0167007_00395904.jpg


新聞紙を敷き詰め、マスカーを貼って汚れを防止。
初めてなので、念のため周り全部を覆いました。





f0167007_00423117.jpg



ペイント色はKAKERU PAINTのダーリングレーです。
最初にすみや細かいところをハケで塗っていきます。




f0167007_00453971.jpg








広い壁面はローラーで塗りました。


f0167007_00474489.jpg



3時間ほど乾かして二度塗りで仕上げ。
ロフトの壁一面が念願の黒板になりました♪




f0167007_11141071.jpg





黒が引き締め効果抜群です!


f0167007_07471632.jpg






夜は明かりで大人っぽい雰囲気に。。


f0167007_00362587.jpg






数日後、
娘が、Rku & Reiを連れてやって来ました。





何も知らずにロフトに上がった二人は…


f0167007_07492456.jpg



f0167007_23172447.jpg



f0167007_23181611.jpg



「あれーなんか くろくなってるよー」と叫ぶRiku。







初めて見る黒板と渡されたチョークにうれしそう‼︎


f0167007_23193147.jpg







早速、お絵かき始めましたよ。

f0167007_23211067.jpg






Reiも同じように


f0167007_23223453.jpg







下がママ、上が私の顔。
たくさんの線は髪の毛なんだそう。


f0167007_23253875.jpg





パパの顔には髭が、


f0167007_23264275.jpg





黒板のチョークは、ウェットティッシュや濡らしたタオルで簡単に拭き取れて便利!



f0167007_05405283.jpg




f0167007_05462939.jpg




カーペットの上に落ちたチョークの粉は、
  最後にそうじきで吸い取ってキレイに。




天井が低いので、立って描けるのは
小さな子の特権!
思いっきり楽しんでお絵かきして欲しいな★



つい最近、二人は家のテーブルとソファに
クレヨンで描きまくって、Σ(゚д゚lll)
ママに怒られたんだそう‼︎


黒板ペイントはベストのタイミングでした!



今後どんな絵を描いてくれるのか
楽しみ 楽しみ‼︎






追記:

 ミニ掃除機を常備しておくとよいかもしれません。

そして、くれぐれも黒い服にはご注意を!
この日はママの肩の辺りが
小さな手跡だらけになりました。笑笑

粉がつきにくいチョークもあるようなので、
今度買ってきます。











by nono_ra | 2017-06-26 10:38 | 家・インテリア・収納 | Comments(0)


この時から、はや半年が経ってしまいました。

リフォーム会社に相談をしても
あまりにも本格的過ぎるものか、
ありきたりのもので、
う〜ん。。期待外れ…


自分の部屋なんだから
自分で好きなようにしよう!

大きなドールハウスだと思えばいいのよね。

自分で自分に納得させて
ようやく前に進むことに



さて、自分で部屋の壁にペイントを塗ろう!
と決めたものの・・・

何から始めたらよいのやら
不安だらけ。。わからないことだらけで・・

アマゾンで新旧たくさんのペイント本を取り寄せて
学びました。




そして、まずは行動を起こそうと、
以前から繊細な色合いが気になっていた
FARROW & BALLのペイントの
色見本を取り寄せました。



f0167007_18072674.jpg



白一つでもいろんなニュアンスの白があって
ため息もの。。素敵過ぎる〜(๑˃̵ᴗ˂̵)
ますます迷ってしまう。。


実際にショウルームで見ることができれば
いいのですが、
国内でも数カ所しかないので、
自分が気になるニュートラルカラーの
サンプルポットを購入することにしました。
ベイントセットと
前から欲しかった黒板塗料も一緒に♪




1つ、2つ、3つと取り寄せたサンプルポットは
気付いたらこんなに!


f0167007_15390175.jpg




余っている壁紙て色見本を作り、
壁に仮止めをして朝、昼、晩と
毎日眺めることにしました。






by nono_ra | 2017-06-18 14:02 | 家・インテリア・収納 | Comments(0)

ピンクの椅子










f0167007_20541704.jpg








f0167007_20511042.jpg






もう使わなくなった椅子とハンドメイドのミニチュアの椅子を淡いピンク色にペイントしました。
私にとってピンクの家具は冒険でしたが、塗ってみるととても新鮮‼︎

今は、ウォークインクローゼットに置いて便利に使っていますが、
地味色のお洋服の中で淡いピンクの椅子は花を飾ったように幸せオーラを放っています〜(^^♪
色はアニースローンのアントワネット。
あと2客はパリスグレーを塗りました。

いつか孫たちが増えたらダイニングに可愛いぺイント家具を置いて
キッズコーナーを作るのもいいかな♪







f0167007_20462303.jpg





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ







by nono_ra | 2017-03-18 20:42 | 家・インテリア・収納 | Comments(0)



二年前にカーテンを新調してから、
家具にペンキを塗り
所々、模様替えをしてきましたが、
今年は天井の照明と壁紙を張り直す計画を立てています。。

ちょっと大掛かりになるので、
部屋の設計図を持ち、馴染みのインテリアショップで
ざっと見積りを出してもらうことにしました。


f0167007_13184492.jpg


以前はドールハウス製作をしていた自宅アトリエ



階段を上がると自分だけの世界が広がり、
夢中になって夜中まで製作に没頭していました。
若かったんですねー笑


このブログを始めた頃、
アトリエの作業机の上は、展示販売をするために作り貯めた
ミニチュアの小さな花でいっぱい!
そんな状況が、たまたま私のブログタイトルになりましたが、、(笑)



現在は私の寝室を兼ねた部屋になり、
もう長い間ドールハウス製作から遠ざかっています。

歳を重ねるにつれ、細かいものが見辛く
根気もなくなったこと、
製作時間があまりにもかかり過ぎて、
他にもやりたいことがたくさん出てきたことなどが主な理由です。

それでも やっぱり小さなものが好きなので、
私のライフワークとして、ドールハウスにこだわらず、
もっと幅広く自由に
手作りを楽しみたいと思うようになりました。



この機会に使わない材料は思いきって減らし、
新たな気持ちでスタートしよう。




手作りには心をなごませ
豊かな気持ちにしてくれる力があります。

いつか新しくなったアトリエから
自分らしいものを手作りし発信していく。
そんな場所にしていけたらいいなぁ。。
願いつつ・・・






by nono_ra | 2017-01-28 20:27 | 家・インテリア・収納 | Comments(0)

ロフトのインテリア





年の瀬にガーデンショップで4センチにも満たない
小さな多肉植物の鉢を見つました。

その中から5種類を選んで連れて帰り、

細長い花器に並べて。。


f0167007_14045012.jpg






ロフトの小さな窓辺に置きました。

f0167007_14071146.jpg


ここは天井が低い隠り部屋♪




ついつい物置スペースになってしまいがちですが、
Riku&Reiも この部屋が大好きなので、
意識してモノを置かないように

おもちゃで遊ぶスペースと
古いキリムのラグと一人がけの椅子を置き、
大人が寛ぐ場所にしています。



ここを読書部屋にして、読みたい本を持ち込み
一日まったりと過ごすのもいいなぁと思い
最近、ビンテージメタル色の
フロアランプが加わりました。

低い天井に合わせて、
スタンドをいちばん短くしてセッティング~



f0167007_22493002.jpg


もぅ少し高くできると、もっとスマートに見えるけど、、ね
しかたがない('_')


殺風景だった部屋が引き締まり
シンプルですが温もりのある空間になりました。(^^♪





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ





by nono_ra | 2017-01-25 10:37 | 家・インテリア・収納 | Comments(0)





一年間素敵な写真を楽しませてくれた
2016年のカレンダーブック


f0167007_22514901.jpg



f0167007_22411972.jpg



f0167007_22425821.jpg



f0167007_22434618.jpg



f0167007_22442273.jpg



f0167007_22451156.jpg





季節を感じるお洒落な暮らしのシーンは、
白い空間に彩りを添えてくれます。

インテリアコーディネートのヒントもたくさん♪


毎週、ページをめくりながら
模様替えをするように楽しんできました。








古いカレンダーブックも
あまりにも素敵すぎて捨てられないので、
こんな風に
毎年、オープン棚に積み重ねて飾っています。






f0167007_22541930.jpg


2012年のFREUR DE FARINEさんの布張りカレンダーブックも素敵でした!









そして新たに買い求めた2017年のカレンダーブック

f0167007_22480069.jpg


今年もWohnen & Garten






ページをめくると・・・

f0167007_22484580.jpg



f0167007_22494490.jpg



f0167007_22502283.jpg



暮らしが楽しくなるような写真が次々と・・・♪







いつものようにアイアンのブックスタンドに飾って、
新しい一年がスタートしました!



f0167007_14100780.jpg




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ











by nono_ra | 2017-01-06 15:15 | 家・インテリア・収納 | Comments(0)

ルンバがやってきた♪




f0167007_17442654.jpg




わが家に i Robotルンバがやって来ました!

一人暮らし歴が長い長男が使っていた
古いモデルのルンバですが、
ルンバ初心者にはわくわくする出来事♪


早速、階段下収納のコンセント近くをルンバのホームに決めて、
充電し稼働させました。

う~ん。。 音が結構うるさい
古い機種なので仕方がないのですが、
所々掃除が出来ていないところもあります、、それでも
ダストボックスにたまった埃を見ると
ルンバの活躍ぶりがわかります💮

掃除を終えて、ルンバが自分でホームに戻っていくのを見ると
なんだか心が和みます^^


これから私の唯一の助っ人として、頼れる存在になりそう



来年は、床拭きロボット ブラーバを購入する予定なので、
ルンバ➕ブラーバで家事はラクしてキレイ✨を目指していこうと思います。


さて、空いた時間は何に使おうかな。。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ






by nono_ra | 2016-12-04 23:29 | 家・インテリア・収納 | Comments(0)