小さなもの 古いもの お花のある暮らしが好き。もの作りと何げない日常を 綴っています。


by nono_ra
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:美術館めぐり( 7 )

藤田 嗣治展






f0167007_22313770.jpg

名古屋市美術館







f0167007_22332313.jpg







f0167007_22235874.jpg



藤田 嗣治展ー東と西を結ぶ絵画ー

閉展間際に思いきって行ってよかった。
心に残る展覧会でした。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ





by nono_ra | 2016-07-04 22:35 | 美術館めぐり | Comments(2)

久しぶりに美術館へ









f0167007_10313771.jpg




この秋 どうしても行きたかった
「熊谷守一展 守一のいる場所」を観に
岐阜県美術館へ行って来ました。


油彩画250点、水墨画や素描など100点と
今までで最大規模の出品数とのことで、見ごたえがありました。


「画壇の仙人」ともいわれる熊谷守一(1880-1977)は、
岐阜県出身の洋画家です。

葉書4枚ほどの小さな板に身近な自然や生き物を
特徴ある赤い輪郭線と簡明な色面で表現した画家として知られています。





 「蝋燭(ローソク)」 1909年

「ヤキバノカエリ」 1948-55

「たまご」 1959年

「雨滴」 1961年

「猫」 1965年 

 「宵月」 1966年


                     などが、印象に残りました。






2015年には、岐阜県中津川市に『熊谷守一付知記念館』を開館するそうです。











外に出ると、夕暮れ時の秋の空が広がり・・・


f0167007_10395356.jpg






f0167007_11043255.jpg



f0167007_11224908.jpg


木々も紅葉しはじめていました。


f0167007_10582356.jpg



f0167007_11351102.jpg







・・・



自分用に一枚だけポストカードを購入。



f0167007_00325961.jpg

「桜」 (1964年作)




心惹かれた絵の中から
お部屋に飾って楽しみたい絵を選択しました。



・・・




観賞の余韻に浸りつつ、、、


明後日から娘のいる横浜へ出かけるため
準備をしています。







にほんブログ村 ライフスタイルブログへ













by nono_ra | 2014-10-13 13:52 | 美術館めぐり | Comments(2)

大松美術館





県内でも数少ない私設美術館として1991年に開設、
後継者がいないことから3年前に閉館した大松(おおまつ)美術館。

今回、ぎふ清流国体に合わせて10日間のみ特別に開館することになり、
いつもの仲間と一緒に車に乗り合わせて行って来ました。




f0167007_10432669.jpg



平日ですが、着いた時は駐車場が満車になるほど にぎわっていました。


f0167007_1044831.jpg



[
f0167007_10443830.jpg





中に入ると・・・
白い洗練された空間に大理石の床。
吹抜けのロビーから眺める館内のデザインが素晴らしくて、
閉館になっているのが惜しいくらいでしたが、
美術館を永く継続・維持していくのは大変なことなんでしょうね。








県出身の巨匠前田青邨(せいそん)の日本画「水辺春暖」など十数点。
川合玉堂 の日本画「鵜飼」、「高嶺の春」など約10点が展示されていました。
茶道具など30点余りも公開されていました。

入館無料で、身内の方たちがお世話をされているのでしょうか...
その柔らかな物腰からこの美術館への思いが伝わってきます。



地下に降りると、パプアニューギニアに棲息する極楽鳥の剥製が飾られていました。
初めて見ましたが、カラフルな顔に茶色の羽と
その上には白い飾り羽を持つ、華やかな鳥でした。






開館は、明後日までだそうです。
いつかまた、新しい形で復活されることを願って・・・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ






f0167007_1045865.jpg














大松美術館
 

岐阜県羽島郡岐南町みやまち4-34-1
開館は国体の期間のみ 10月7日まで。
午前10時~午後5時(入館は午後4時半まで)
by nono_ra | 2012-10-05 10:50 | 美術館めぐり | Comments(0)

秋晴れの中 美術館へ




急に涼しくなって、街歩きもストールや上着が要る季節になりました。
子育ての頃は、この時期になると皆一斉におねしょをして、
ベランダに布団を並べて干したことを思い出しました。(笑)




秋晴れのある日、
珍しく主人と一緒に美術館へ出かけましたが途中で仕事が入り、Uターン。
翌日、再び、出かけました。
向かったのは、岐阜県美術館。
今月から開催されている特別展
「マルク・シャガールー愛をめぐる追想」を観てきました。



f0167007_1121882.jpg


秋の空はいっそう青く高く感じられますねー。




美術館の入口で、ご近所さんにばったり! あら・・
館内でも知り合いのご夫婦にばったり! まあ・・といった具合で、
普段は、閑散としている美術館ですが、この日は、可愛い小学生の団体も
観賞に来ていて賑わっていました。



f0167007_1134654.jpg








ユダヤ人としてロシアに生まれ、フランスで活躍した画家、 
マルク・シャガール(1887-1985)。
色彩や愛をテーマにした油彩・リトグラフなど200点以上が展示されていました。





f0167007_10453038.jpg


                逆さ世界のヴァイオリン弾き   1929年









f0167007_10461246.jpg


                  空飛ぶアトラージュ   1945年
 





繰り返し描かれているモチーフは、恋人たち、太陽。三日月、花束、雄鶏、やぎ、
ヴァイオリン弾き、天使、そして故郷の町並み...。
ユダヤ人であるがゆえの宿命に翻弄されながらも描き続けたという

シャガールの絵の根底には、故郷に包まれた愛があるんですね。






他の展示室では、エコール・ド・パリと20世紀西洋美術が展示されていました。
好きな藤田嗣治の作品も4点、観れてよかったー





来週は、3年ぶりに開館する美術館へサークル仲間と出かけます。






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



f0167007_1131814.jpg

by nono_ra | 2012-09-29 10:46 | 美術館めぐり | Comments(0)




名古屋市美術館で開催中の大エルミタージュ美術館展に行って来ました。





アンリ・マティス《赤い部屋(赤のハーモニー)》(1908)

f0167007_1192012.jpg



平面的に描かれた赤い部屋の中で青と黄色が快いリズムを奏で、
じっと眺めていると、赤い部屋からとび出して緑の草原へと繋がっていくのを感じ、
今まで興味がなかったマティスの世界に引き込まれていました。

手前の椅子を左手で隠してみると、どっしりとしたその大きな役割に気づかされます。







バルトロメオ・スケドーニ 《風景の中のクピド》(16世紀末-17世紀初め)

f0167007_1195845.jpg

                
 

クピド【Cupido】はラテン語で、ローマ神話の恋の神 キューピッドのこと。

しっとりと落ち着いた色あいと柔らかな質感、
木陰で羽根を休めながらも
無邪気に何か考えを巡らせているかのような表情に惹かれます。





他にも印象深かった作品は、レンブラント・ファン・レイン《老婦人の肖像》(1654)、
ペーテル・パウル・ルーベンス《虹のある風景》(1632頃-35)、
カミーユ・コロー《森の中の沼》(1865-70)、
ポール・セザンヌ《カーテンのある静物》(1894頃-95)など...
どれも見ごたえたっぷり。




気に入ったポストカードを数枚買って帰り、部屋に飾って余韻を楽しんでいます♪





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ





名古屋市美術館


住所:名古屋市中区栄2‐17‐25
TEL:052-212-0001
開館時間:9:30ー17:00
    金曜日は20:00まで
休館日:月曜日



f0167007_11105077.jpg
by nono_ra | 2012-08-20 11:11 | 美術館めぐり | Comments(0)




f0167007_7484677.jpg




母と「いつか行こうね。」と言っていた徳川美術館。 


私は、徳川家の雛まつりの催しに2度ほど訪れたことがありますが、
母は近いが故になかなか行けず、、自宅からたったの5km。
近すぎていつでも行けると思ってしまうのがいけないんですね。

いつか...なんて言っていたら永久に行けないから『思い立ったが吉日』で、
母の日のお祝いも兼ねて行って来ました。





風格のある黒門をくぐると・・・

f0167007_21455066.jpg





f0167007_21472422.jpg


正面に青磁色の屋根の美術館が見えます。





f0167007_2148241.jpg


近代的な設備を備えながらも日本文化の伝統を感じる建物。
館内は、徳川家康の遺品を中心に、「大名道具」が1万件余り。
国宝「源氏物語絵巻」も保存されています。




5月の徳川美術館は、新館開館25周年 徳川園80周年記念の特別展として
豪商のたしなみー岡谷コレクションー を公開。




百花百草図屏風 (田中訥言筆) 

f0167007_21531961.jpg





隣接する蓬左文庫は、江戸の粋ー尾崎久弥コレクションー

f0167007_21544763.jpg



数多くのコレクションが展示されていて、想像以上に見ごたえがありました。
こういう美術館は、心にゆとりがある時にじっくり味わうのがいいですね。





そして、午後からは徳川園を散策。




木で造られた橋、虎仙橋を渡ると

f0167007_21553462.jpg





爽やかな景色~

f0167007_2156451.jpg





ステキ! いい雰囲気のお二人。

f0167007_21563642.jpg




ふふっ 西湖堤を行ったり来たりして、カメラで撮影中なのでした。 

f0167007_2157355.jpg





花菖蒲。

f0167007_2157308.jpg


見頃は5月下旬から6月初旬だそう。





水辺で声をかける母に、エサをもらえると思ったのか
龍仙湖の鯉がどんどん集まってきて

f0167007_21582053.jpg






f0167007_21584917.jpg


こわ、、恐すぎる~~!!!!!  

よっぽどお腹を空かせていたのか手まで吸い込みそうな勢いでした(汗;)






f0167007_21592378.jpg



絵のような美しい風景に癒されながら散策。





f0167007_21595583.jpg



向こうに見える建物は観仙楼 ガーデンレストランです。


f0167007_2202423.jpg






ゆったりと流れる穏やかな時間と

f0167007_221251.jpg






自然が織りなす緑のグラデーション。

f0167007_2223163.jpg






母と一緒に歩きながら、

f0167007_223536.jpg






f0167007_2233276.jpg






f0167007_224798.jpg





f0167007_2245967.jpg






f0167007_2252786.jpg


変化に富んだ景観とキラキラした水辺を楽しみました♪



                        そして、もうひとつのお楽しみは・・・



   

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ





徳川美術館


住所 〒461-0023 名古屋市東区徳川町1017
TEL 052-935-6262
開館時間 午前10時~午後5時
休館日 月曜日

        
                      

f0167007_22105893.jpg

by nono_ra | 2012-05-18 21:37 | 美術館めぐり | Comments(2)

美術館へ行こう





f0167007_20223298.jpg


新緑の季節に美術館へ
「三幕の物語」の第三幕「ルドン氏が見た夢」を観て来ました。


f0167007_2023622.jpg

                   黒い花瓶のアネモネ   1905年頃





オディロン・ルドンは、19世紀末のフランス象徴主義の画家。
岐阜県美術館は、250点を超えるルドンの作品をコレクションしています。


黒の世界から色彩の世界へ
ルドンの幻想的な作品を観賞したあと
新緑の中をカメラを持って散策。



f0167007_20234667.jpg




f0167007_20243295.jpg



GWと言うのにこの静けさ。
この景色をひとり占めしたような気分に♪




f0167007_2025259.jpg



あ、ここにも自分時間を楽しんでいる人が... 
いいな、戸外で読書。





f0167007_20253985.jpg



美術館はいつも私の旅の始まり。


子どもたちも巣立ち、自分の自由な時間が増えた今、
また一人旅に出たくてうずうず。
なので...
カテゴリに美術館めぐりを加えました。


思いをめぐらせながら
ボチボチ・・・ と。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ




f0167007_20262017.jpg











f0167007_2027059.jpg岐阜県美術館


住所:岐阜市宇佐4‐1‐22
TEL:058-271-1313
開館時間:10:00ー18:00
休館日:月曜日














f0167007_20274257.jpg

by nono_ra | 2012-05-08 20:20 | 美術館めぐり | Comments(2)