小さなもの 古いもの お花のある暮らしが好き。もの作りと何げない日常を 綴っています。


by nono_ra
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ:アンティーク( 16 )

秘密の手紙





ある日、偶然 隠してある手紙を発見したら、
ちょっとドキドキしませんか?




絵葉書を飾ろうと、家の中でフォトフレームを探していた時のことです。
なかなか良いサイズがなく、ふと目に留まったのがこちらの古いフォトフレーム。

エッフェル塔のポストカードがいい感じに入っていたので、ずっとそのままにして
見えるところに立てかけてあったものです。(額を立てる部分が壊れていたので。。)

サイズ的にはちょうど良いかも!と軽く合わせてみるつもりで、
裏の留め金具を開け、台紙をはずすと
ポストカードとの間から小さく折りたたまれた手紙をみつけました。



 (...そういえば、今まで一度も中を開けたことがなかったんだった!)



手紙の裏から透けて見えるアルファベットの文字。
ドキドキしながら、その薄茶色に変色した手紙を開けてみました。


中は、うっとりするほどの素敵な文字(たぶんフランス語)で書かれていました。
なんて書いてあるのかわかりませんが、最後の日付を見てびっくり!

1868年となっていました。日本なら明治維新の年。
フランスでは・・・と調べてみると、その2年後の1870年に普仏戦争勃発。

今から、146年前に書かれたものが、巡りめぐって私のもとへ・・・



 なんだか、物語の世界のようです。





翌日、私はワクワクしながら
この手紙をトランクに入れて、横浜へ旅立ちました。
                            

f0167007_15550672.jpg




 続きは、また。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ








by nono_ra | 2014-10-23 15:57 | アンティーク | Comments(0)

暮らしにアンティーク





f0167007_1382184.jpg


仮住まいの時、何度か足を運んだアンティークショップのチェルシーオールド




f0167007_1395118.jpg






f0167007_13201846.jpg






古いものの中から、心ときめくものとの出会いは、いつも新鮮!
できるだけ軽やかに暮らしたいと願いつつ、、つい古くて素敵なものを探してしまいます(苦笑)

海外の蚤の市に行ったら、きっと1日いても飽きないんじゃないかと思う。




アンティークはそれだけで存在感があるので、わが家に連れて帰るのは
きちんと置き場所を決めて、実用的なものをほんの少しだけと決めています。







玄関ホールの壁に掛けたオーバルミラーは、こんな細かい部分に惹かれました。


f0167007_13102714.jpg


自己満足で誰も気に留めていないんですけどね。






実家に帰った時、お客様用に酒器が欲しくて、母と押入れの中を探し整理をしていたら、
懐かしい絵柄の酒器としっかりと編まれた籐のかごをみつけました。
母が5、60年前に使っていた買い物かごで、母にとっては何でもないただのかごですが、
私にとってはお宝!  さっそく、もらって帰りました。

暗い押入れに眠っていた籐のかごは、今、わが家のキッチンで、麻のキッチンクロス入れとして
活躍しています。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ









イギリスアンティークの家具雑貨のお店
「チェルシーオールド」
岐阜県岐阜市柳津町上佐波4-41
Tel   058-270-0543
f0167007_13111539.jpg
open 11:00-18:00
closed  Tuesday
by nono_ra | 2013-10-21 13:11 | アンティーク | Comments(0)





f0167007_20243034.jpg
                    




憧れのCreil et Montereau(クレイユ モントロー)。

19世紀に使われていたキャンドルウォーマー。
ティーポットなどを上に置いて
キャンドルで温めて使用するものです。

シンプルなのに可愛くて、持ち手がちょっぴりエレガント。
年月が経っても艶やかな美しさの白い陶器に惹かれて
私の元へやってきました。


これは、今年の自分へのクリスマスプレゼント・・・にしました^^♪
そうそう、2年前のプレゼントはこちらでした。

自分へのご褒美って普通は、ジュエリーや化粧品、バッグなんでしょうね。
アンティークに興味のない人にとっては、ガラクタにしかみえないものだけど・・・。

普段は衝動買いをしない私ですが、
アンティークだけは別。。
もう2度と出会えないかもしれないので真剣に考えて・・・
心が動いたときはその場で決めます。


大切に使って、
何十年後か
また誰かの元へと、つながっていったらいいな。。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
by nono_ra | 2010-12-17 21:05 | アンティーク | Comments(0)


先日、数年ぶりに江南市にあるガーデン雑貨のお店『グラスコート』に行ってきました。

初めて訪れたのは、もう10年以上前ですが、
ヨーロッパの古いコテージ風の建物が
年数を経て緑の森に覆われ、より風格が出ていました。

相変わらずひっそりと目立たないお店ですが、
オーナーのこだわりが感じられる
イギリスのアンティークや、質の高いガーデングッズが揃っていて、
見ているだけでもわくわくします♪

店内は残念ながら撮影禁止でしたので、外から撮った写真をみてくださいね。

f0167007_17211524.jpg




f0167007_1725887.jpg




f0167007_1719214.jpg





f0167007_17222922.jpg




f0167007_17272329.jpg




f0167007_17164275.jpg




f0167007_1718577.jpg




f0167007_17172733.jpg




今回買ったものは、ガーデン雑貨とは全然関係ないものですが、、、
壁に飾るためのお皿を保持するプレートハンガーを見つけたので、
サイズ違いでいくつか買いました。

素敵なコンテナやガーデンオブジェなどは
いつの日か・・・ と夢みることにします^^



グラスコート

愛知県江南市高屋町大門139
℡(0587)54-4018
営業 10時~19時
木曜定休



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

by nono_ra | 2010-06-18 18:37 | アンティーク | Comments(0)


f0167007_03772.jpg


             1900年代初期  フランス製のアンティークフォトフレーム




どうしてアンティーク好きになったのか、なってしまったのか、、、と家族は不思議がります。 
おばあちゃんも伯母ちゃんも違うのに・・・と、私はどうも変人扱い^^;



古いものに惹かれるのはどうしてだろう。
いつの頃からか。。たぶん20代のころ、ヨーロッパへ一人旅したのが大きいような気がします。

ドイツのホームステイ先の私の部屋には、取っ手が壊れた古いチェストが・・・。
センスの良いインテリアなのになぜ?と驚いたけれど、なんだかホッとする。
それが最初だったのかも。。

ヨーロッパで古いものを大切にすることを知り、日本に戻って見直してみると
日本の古いものがなぜか、ステキで可愛く見えてきて、
母のお嫁入り道具の裁縫箱や柳行李、曾おばあちゃんが使っていた和ダンスなどを
結婚した時に譲り受けました。

数年前、雑誌で見かけたレオナール フジタのアトリエで、
暖炉の上に母のと同じような裁縫箱を見つけてとてもうれしく思いました。
小引き出しに何を入れていたのか気になります。



アンティークとの運命の出会いは、いつも突然で、
一期一会というべきもの。
なぜか、心惹かれるのはフランスのものが多いのですが、
どれも巡り会った愛しいものたちばかり。
でも、きっと家族には私の気持ち、理解できないだろうなぁ。。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ






by nono_ra | 2010-04-03 00:03 | アンティーク | Comments(4)

いろいろな白に惹かれて


今年、初のお買い物は。。。
雪の結晶の小さなウッドクリップ。

福袋の誘惑に乗らず、本当に気に入ったものだけ・・・と心に決めました☆

f0167007_9313942.jpg

ピュアホワイトがとっても新鮮!
一個25円で、15こ全部買ってしまいました。
アンティークのガラス瓶に入れて。






やわらかな手触りのベッドスプレッド。
f0167007_9394574.jpg

かさ張らなくて、軽いのでブランケットにもと思い、思い切って購入。
大好きなアンティークホワイト♪






以前、アンティークショップで買ったフランスの古い額。
100年ほど経っているそう
いつかこの額を使ってドールハウスを。。。 
f0167007_21242319.jpg



でも、このままフレームだけ飾っても素敵かな~
by nono_ra | 2009-01-06 22:57 | アンティーク | Comments(2)

待ちに待ったアンティークが届きました♪
f0167007_20342237.jpg

憧れの 『キャンドルスナッファー』

キャンドルの火を消す道具です。
フ~~っと吹き消せば済むんですが。。。専用の道具を使ってみたくて、、(笑)

探せばいろんな種類のキャンドルスナッファーがあるんですね~。
でも、私には、可愛いすぎたり、シンプルすぎたり、重厚だったり・・・で、
なかなか気に入ったものに出会えなかったんです@

昨年から探し続けて
今回 出会ったキャンドルスナッファーは、、、
国も年代もわからない代物 ???

でもなぜか気に入って、形もしっとりした色も・・・
さりげないけれどほどほどに存在感がある感じがいいなぁ~と自己満足^^


どんな人がいつ頃使っていたものかしらと想像するのも楽しくて。。。
私にとってアンティークは心を豊かにしてくれるもの

     2週間早い 自分へのクリスマスプレゼントです ☆^^☆
f0167007_172658.jpg


上の2羽の小鳥は、フレグランスキャンドル。
ローズの香りとイングリッシュラベンダーの香り。。。
でも、もったいなくて火を灯せません。(笑)
当分はオブジェとして・・・。


蜂籠の形の蜜蝋キャンドル。
灯すとほのかにはちみつの香りがします。。。
蜂の巣模様とハチがかわいい!
プレゼントでいただいたもので、とても気に入っています。
f0167007_0101531.jpg




キャンドルウォーマーにティーキャンドルは
とっても便利!
f0167007_019596.jpg



ほんのり甘酸っぱい香りのアロマキャンドル・レッドカラント。
上品な香りに癒されます~^^
f0167007_23584953.jpg

by nono_ra | 2008-12-09 10:55 | アンティーク | Comments(2)

古い木のツールボックス





f0167007_21315480.jpg


1900年代初期のツールボックス。
一年ほど前に大好きなノッティンアンティークスさんのショップで見つけました。






ちょっとハードですが、
惹かれたのは 蓋の裏側に付いているラベル☆
蓋を開けたとき、このラベルの雰囲気がとってもいいんです~^^



f0167007_1654499.jpg




本来は工具箱ですが
私は考えた末、絵の具箱にすることに。。。

一本ずつ増えていく絵の具は、 
油絵を描いていた頃を思い出して
懐かしい気持ちになります~。





f0167007_16561578.jpg

      
            こんなふうにアトリエのテーブルに置いて使っています。
by nono_ra | 2008-11-09 09:30 | アンティーク | Comments(4)


f0167007_22155882.jpg



1950年代のフランス製。
メーカー名もなく、そんなに古いものでもありませんが、
このフォルムと色合いに魅かれました☆


写真ではこの微妙な色合いを上手に写せなくて、、、残念ですが

なんともいえないシックで、どこか温もりのある
ノスタルジックな色。。。 


昔、編んだレースのドイリーやコースターともぴったり合って、
うれしくなってしまいます~♪
あぁ 女性に生まれてよかった^^
こんなことで、幸せな気分になれるんですから。。。
by nono_ra | 2008-11-05 23:34 | アンティーク | Comments(10)


アンティークとの出会いは、突然 やってきます。



f0167007_16154678.jpg

                ずっ~~と憧れていたプジョーのコーヒーミル



この形に惹かれて、以前から欲しかったものなので、
出会ったときは 即決!!
   と言いたい所ですが、いえ 数分、迷いました。。。・゚・(‘Д`)・゚・。


私にとっては、高価な買い物なので、 頭の中で いろいろと算段し・・・(笑)


     *:・・・・・・:*:・・・・・・:*

こうして、ラベンダーの香りとともにやってきた
アンティーク・プジョー。
f0167007_16471525.jpg


        人も ものも出会いをたいせつにしたいな^^ と思います。



f0167007_16111731.jpg







暫くは、眺めて楽しみ、
近いうちに
美味しいコーヒー豆を買ってこよう。。。 ヽ(´ー`)ノ

               
by nono_ra | 2008-08-01 17:05 | アンティーク | Comments(4)