小さなもの 古いもの お花のある暮らしが好き。もの作りと何げない日常を 綴っています。


by nono_ra

<   2008年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

パールのネックレス

f0167007_103046100.jpg


年齢を重ねるごとに、パールのネックレスが気になり始めました。

シンプルな1連のパールの他に、何連も重なった淡水パールやバロックパールなど
普通とは違うニュアンスのパールに惹かれます。

高価なものなので気軽には買えませんが、何かの記念に1つずつ増やしていきたいアイテムです。f0167007_114623100.jpg

上の写真
中央のピンクがかったパールは、20代の頃、母親が買ってくれたもの。
いずれ、娘のもとに。。。と思っています。
by nono_ra | 2008-05-31 10:30 | おしゃれ | Comments(0)

ラビアンローズ

f0167007_0365377.jpg

秋色あじさいを探して、お花屋さんオフリールの扉を開け、偶然目にした
薔薇と秋色あじさいのアレンジメント 「ラビアンローズ」。

華麗なマリーアントワネットをイメージしたという
この愛らしい薔薇カルーセルに出会ったのがきっかけで、
私の小さな小さな薔薇作りがはじまりました。
by nono_ra | 2008-05-30 00:37 | 花 ・ フラワーアレンジメント | Comments(0)

アンペルマン



f0167007_042532.jpg                   
     
      旧東ドイツの信号機マーク        
          「アンペルマン」



東西ドイツの統一で、東側の信号機が撤去され、
消え行く運命にあったアンペルマンが
今では、ベルリンで大人気のキャラクターに。。。



                   

f0167007_0495732.jpg






このアンペルマンは、主人のドイツみやげ。
進めマークの栓抜きです!!
(今は日本でも購入できます。)

今度は、止まれマークもほしい~。
by nono_ra | 2008-05-28 00:04 | | Comments(0)

向日葵


f0167007_16485111.jpg

フラワーショップ オフリールで習ったアレンジメント。

ゴッホ・ゴーギャン・モネ
 この3人の画家
それぞれが描いたひまわりがレッスンテーマ。

手前は、ゴッホのひまわりフレッシュサンリッチオレンジ
奥は、ゴーギャンのひまわりダブルダンディー。色合いがとてもシックです。
そして、右側にモネのひまわりレモン・オ・レ

麦わら帽子とけむりの木が、ひまわりをより際立たせています。


ミニチュアも作りましたが、残念ながら写真がありません。
ひまわりの花びらに苦戦し、
見ながら作っている間に枯れてきて、思うような色合いになりませんでした(涙)


もしよろしければ、オフリールさんに飾ってありますので、見てやってください。
by nono_ra | 2008-05-27 08:29 | 花 ・ フラワーアレンジメント | Comments(0)

暮らすこと




f0167007_1326433.jpg
                   2年目の夏を迎える麦わら帽子。

ふだんの暮らしを豊かにできたら・・・と
こんな日常で使う一つひとつを楽しみながら選んでいます。


先日、「向田 邦子の世界展」に行ってきました。
彼女が使っていたさまざまなもの(南青山のマンションを再現した部屋、絵、洋服、うつわなどの愛用品)や原稿などを見て、その中の全てに向田 邦子さんがいるように感じました。

彼女は居なくなってしまっても、暮らしの中で愛したものたちが、彼女の生き方を伝えてくれる。

すごいなぁ・・・と思います。



f0167007_13521061.jpg
by nono_ra | 2008-05-26 00:01 | 暮らしを楽しむ | Comments(0)

セピア色の写真

f0167007_2343252.jpg

両親の古いアルバムにあったモノクロ写真。

年月が経って、セピア色になった写真を何枚かもらい
額を作りました。

中央は、昭和30年 両親の結婚式の写真。
左上は、意外にハンサムだった父親と
右上には、お祭りでちょっと気取って写っている母親の
18歳の頃。

そして、上の写真は
当時のお給料(3000円)全額をはたいて生地を買い、
仕立ててもらったスカートをはいて、ポーズをとっている
20歳の頃。

シンプルなおしゃれが、今の私にはとても新鮮に映ります。

右下に・・・
by nono_ra | 2008-05-25 23:43 | 家族 | Comments(0)

お洒落なシニアグラス



f0167007_1025397.jpg
                裏面がアイボリーのリバーシブルになっています。


外出時に、ちょっと便利に使える 
ペンダントタイプのシニアグラス。
いろいろなデザイン、色合いがあり、こんなアクセサリー感覚の老眼鏡なら
歳をとるのも悪くないなぁと思う。
いくつになっても、おしゃれ心を忘れないでいたいですね。
by nono_ra | 2008-05-24 10:03 | おしゃれ | Comments(0)
今日は、五月晴れ。

部屋の窓をあけ、
我が家に仲間入りしたアンティークチェアーを
オセダーポリシュ(家具のつや出しオイル)で、磨きました。

アーム部分は、塗装がはげて磨り減っていますが、
きっと、イギリスで永く愛され続けたチェアーだったんでしょう。

しっとりした艶が出て、うん いい感じ。

スコットランドみやげのタータンチェックのひざ掛け
(愛用して、ボロボロになってしまいましたが)
を置いたら、ピッタリ合いました。
f0167007_19182336.jpg

by nono_ra | 2008-05-21 00:13 | アンティーク | Comments(0)

ドイツ語

f0167007_1781530.jpg

ディカルという名前のドイツ語サークルに入っています。

ディカルは、Die Kaffee Rundeの略で、
意味はコーヒー仲間。
日本でいう茶飲み友達でしょうか。

先生は、ブレーメン出身のドイツ人女性です。


私は、というと20代の頃。
ラジオで、初めて聞いたドイツ語の響きに惹かれ、
学び始めて、もうずいぶ~~~んになるんですが、
           (おそろしいほどの年数です。)

いまだにペラペラとは程遠く、
初級と中級の間を行ったり来たり。。。(悲)

それでも
仲間(Meine Freunde und Mein Mann)と共に、楽しく続けています。

「継続は力なり」と信じて・・・。


ドイツ語に興味のある方。
もしよろしかったら遊びに来てくださいね!!
by nono_ra | 2008-05-20 10:32 | ドイツ・ドイツ語 | Comments(0)

素敵なディスプレイ

f0167007_19242499.jpg

  
      マホガニーのアンティークキャビネットの前に、あじさいの花を置いたら。。。
                 思いがけず、素敵に調和していて、

                   思わずカメラでパシャリ!


            あじさいの中から、ひょっこり顔を出した白い薔薇も
                     アクセントになって、
                  素敵なディスプレイになりました。

        <
by nono_ra | 2008-05-19 11:26 | アンティーク | Comments(0)