小さなもの 古いもの お花のある暮らしが好き。もの作りと何げない日常を 綴っています。


by nono_ra
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2009年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

しあわせのねだん


f0167007_174136.jpg

最近読んだ本
角田光代の「しあわせのねだん」は、彼女が日々の生活の中から
さまざまな「もの」とその値段について書いたエッセイです。
この本の中で、
「20代のとき使ったお金(自分で作った自分のお金)がその人の一部を作るのではないか、」
書かれた文章を読み、ふと自分を振り返って考えてみました。
私はどう使ったんだろうか。。。


私の20代(前半)の頃は、仕事も含めて何もかも楽しくてしかたがなかった。
仕事で得たお金で洋服を買いおしゃれをするのも楽しかったし、仲間とテニスをしたり、
いろんな習い事も楽しんだ。
その頃、偶然聞いたラジオのドイツ語講座に夢中になり、毎日聞いているうちに
ドイツに憧れ、とうとうお金を貯めてヨーロッパに旅立ってしまいました。

私の初めての一人旅。
もう26年も前のことなのに、
不思議と今でもその時の気持ちや情景を鮮明に覚えています。
出発の日の喜びと不安が入り混じった気持ち、母が抱きしめた事。
21時間かけてパリの空港に着いた時、
初めて列車でドイツに行き、ケルンの大聖堂を見上げた時、、、

ホームシックになるんでは・・と心配していたのに、意外にも
帰りたくなくなってしまうほどの自分がいて驚きました。
仕事を離れてのびのびと過ごすことで、
日本人は時間に追われ、何てせかせかしているんだろう!
もっと、ゆったりとした時間を持つことが大事だと気づきました。

そして、日本を離れて初めて日本の良さが分かり、
両親や職場の人たちへの感謝の気持ちでいっぱいになりました。

日本のことを何も知らない無知な自分。
言葉に出さないとわかってもらえないもどかしさ。
曖昧な笑みで返してしまう日本人の(私の)悪いくせ。
どれも日本にいたら考えもしなかったこと。

様々な事を経験し、
たくさんの出会いがあった80日間でした。(主人との出会いも)
一人旅で使ったお金(120万円)は私の中で基礎となり、大切なものに代わっているんだなぁと
あらためて思いました。


あとがきには
「私たちはお金を使うとき、品物と一緒に、何か別のものも確実に手に入れている…大事なのは
品物より、そっちのほうかもしれない」



どうお金を使うかで、この先どんな自分になっていくのか・・・
しあわせのねだんは、ものと一緒にその人の内面を豊かにしていくものなんでしょう。
ものと出会い、ものを手放しながら上手に年齢を重ねていきたいなぁと思いました。
by nono_ra | 2009-03-25 21:21 | 思うこと | Comments(8)

春分の日。
親しくしている友人家族と、息子の友達を誘って
スキー場へ行って来ました。

大学生2人、高校生3人の男子ばかり。
友人と私はアッシーくんと にわかカメラマンになって同乗~(笑)
行きは、友人の大学生の息子さんが運転をし、
賑やかに喋りながらスキー場へ向かいました。

f0167007_10335443.jpg

朝の気温17℃。
雨模様で道中は雪が全くない状態でしたので、
ようやく白いゲレンデが見えてきた時には
ほっと一安心。。。

駐車場で着替えて(楽ですね~笑)
各自、スノーボードを借りた後、ゲレンデへ・・・
                                 次男と、
f0167007_175557.jpg

       三男です。
f0167007_13162345.jpg


朝 8時半。 まだポツポツと雨が降るなか、
子供たちは早速リフトに乗って頂上へ行きました。
f0167007_213550100.jpg
f0167007_2134097.jpg


友人と私は今回は滑らず、
ゲレンデを眺めながらストーブのそばでおしゃべり。。。
普段、忙しく仕事をしている友人にとっては、こんな機会は滅多にないことで
二人でのんびりまったり~リラックス~☆
雨も止み、青空が見えてきても、もう ここから出たくない~(笑)

11時過ぎ。
ようやく5人が戻って来ました。
昼食を取り、何枚か写真を撮った後、再びゲレンデへ。。。

f0167007_057914.jpg


子供たちはジャンプして回転の練習~。
f0167007_13357.jpg

f0167007_1120151.jpg




その間、私たちは。。。
足湯に入ったり、
ドライブをしながら道の駅まで出かけました。

午後から風が出てきましたが、青い空に白い雲が気持ちいい~♪
f0167007_1731365.jpg

そこにも・・
f0167007_1739989.jpg

ここにも・・ 春の訪れ。
f0167007_1740061.jpg

f0167007_18385890.jpg

道の駅では、ちょうど大量のさかなを水槽へ入れているおじさんを見かけました。
f0167007_17394444.jpg

休憩所に入ると、こんな風に囲炉裏で串に挿して焼いていました。
f0167007_17444958.jpg

「わぁ 美味しそう~♪」
f0167007_17461527.jpg

「おじさん、あまごの塩焼き2匹くださ~い。」
f0167007_18234240.jpg


頭まで全部食べれるそう。
f0167007_1748271.jpg

初めて挑戦した友人。
f0167007_1749333.jpg

すごいっ!   
私は頭と骨を残してしまいました。
でも塩加減もほど良くて、とても美味しくいただきました!!



2時間ほどでゲレンデに戻り、待ち合わせ時間まで
外のベンチにすわって滑っている5人を探しましたが・・・
皆 黒っぽいウエアーなので、(・・?  どこにいるのか?  ・・)?



あっ!(゜o゜) 
ようやく見つけた高校生3人組。 結構さまになっている!?

f0167007_9415100.jpg

(中央左側です。)


夕方は気温もぐんと下がり、5℃でした。
スキー場でラーメンを食べてあたたまり(なぜか、ここで食べるとすごく美味しい!)
帰りは友人が代わって運転をしました。
めいっぱいスノボーを楽しんだ5人は、車の中で爆睡状態、、 
 (-。-)(-。-)(-。-)(-。-)(-。-)y-゜゜゜


家に着くなり、筋肉痛の息子たち。
結局、私が順に揉むはめになりました。。。
by nono_ra | 2009-03-23 13:40 | 旅の風景 | Comments(2)

普通が幸せ。。。


一昨日は、次男の卒業式でした。

式を終えた後、次男がアルバイト先へ最後の挨拶に行ったら
こんな素敵なものを用意してくれていました。
f0167007_823154.jpg

魚の定食屋さん「天えい」で使っているのと同じ湯のみとお祝いのお酒。

天えいは、フレンドリーな店主のおじさんとおばちゃんがいる安くて美味しいと評判のお店。
別れる時にはそのおばちゃんが泣いてしまったんだそう。
息子のことを子どものようにかわいがって下さり、話を聞いてじーんときてしまいました。


そして昨日は、何年ぶりかで(実に6年ぶりでした。)我が家に家族6人が揃いました。
長男も仕事を終えて突然、帰って来たんです。
当たり前に6人家族で暮らしていた頃がうそのようです。

成長した子供たちを見て、頼もしくもあリ、寂しくもあり・・・複雑な親心。
みんな揃ったので写真を撮ろうっと言ったら、即、娘に気持ちが悪いと
却下されましたが(爆)

家族でたわいもないことを喋り、
しみじみと普通がいちばん幸せだな~と感じた一日でした。。。
by nono_ra | 2009-03-14 09:59 | 家族 | Comments(12)

クローゼットの整理



今週は、京都にいる次男が卒業式を終えて戻ってきます。
3月いっぱい我が家で過ごすので、荷物が部屋を占領しています。

少しでもすっきりしたくて
今日は自分の洋服の整理をすることにしました。

ほとんどの洋服はハンガーに掛けて吊るしているんですが、
着なくなった洋服を取り除いてもまだたくさんの洋服。。。
あぁ、理想とする70%収納にはまだ、ほど遠い。。。
もう一度見直して、
ここ3,4年着なかったコートやスーツを泣く泣く減らし、
長く着ているセーターやジャケットも思い切って減らしました。

収納にゆとりができてちょっとうれしい!

洋服ダンスの中もついでに整理。


春になったら、徐々に余分なモノを減らして
スリムに軽やかに暮らしていきたいな~♪


f0167007_12361452.jpg


           
by nono_ra | 2009-03-10 20:45 | 家・インテリア・収納 | Comments(8)

ホワイトチャペル*†



f0167007_2142673.jpg


f0167007_21441250.jpg


6年前の3月、
友人の娘さんがブルーのカーペットのあるチャペルで結婚式を挙げました。

その2ヶ月前の話です。。。
友人から結婚式に飾るチャペルのドールハウスを作ってほしいと頼まれました。
私はのんびりマイペースなので、ひとつの作品を作るにもとても時間がかかります。
大作は1年がかりで作る事も・・・
だからそんな短期間ではとても無理。。。と一度はお断りしたものの
自分の中で (何とかできるかもしれない・・・)と
かすかな確信のようなものが芽生え、悩んだ末に作らせてもらうことに決めました。

それから半月間は、チャペルの資料を送ってもらったり、あちこちのチャペルを見てまわって
写真を撮り、ウェディングに関する雑誌を参考にしながらイメージをふくらませました。

2月に入ってようやく製作が始まりました。 あと一ヶ月半しかありません。
あとにも先にもこれだけドールハウスに没頭した時期はないぐらい。。。夢中でした。
結婚式という期限があるので何がなんでも間に合わせなきゃいけない!!
最後はほとんど眠る間もないほどでしたが、不思議と幸せのお裾分けをしてもらっている
ような気分でした。。

f0167007_21464385.jpg

東京表参道にある瀟洒なチャペルで、ロイヤルブルーのバージンロードを歩くのが
夢だったという花嫁さん。
そんな夢の詰まったドールハウスを製作することが出来て、私まで幸せな気持ちになりました♪


娘が嫁ぐ時も
こんなドールハウスを作ってあげれるかどうか・・・ 
根気も気力も歳とともになくなりつつある私です。


f0167007_9211532.jpg

by nono_ra | 2009-03-07 09:56 | ドールハウス | Comments(5)

高山の町を散策したあと、もう少し足をのばして奥飛騨温泉郷まで出かけました。
北アルプスの雄大な山並みを楽しみながら車で40分。

着いたのは山の湯の風情漂う「平湯温泉」
f0167007_0292162.jpg

平湯の湯。  誰もいない・・・
f0167007_21552152.jpg

景色を楽しみながらの雪見露天。
f0167007_18584827.jpg

平湯大滝公園                           
f0167007_918187.jpg

公園内の足湯です。         f0167007_18175665.jpg    15分ほど行くと断崖に平湯大滝が見えてきます。
f0167007_10404211.jpg

高さ約60mの滝が全て凍りついた眺めは圧巻!!
f0167007_9252448.jpg


動物の足跡が・・・何だろう?   鳥?
f0167007_18313770.jpg


      自然の芸術。

f0167007_933152.jpg
かまくらの中はあったかい。。。
あらっ、手袋の忘れ物が・・・
f0167007_9395775.jpg

眉の上にありました~。( 笑)
f0167007_18355361.jpg

こちらも最高~! 
f0167007_22273638.jpg

f0167007_9423769.jpg

下山する時に2度もすべってころんでしまいました。
何人も転んでいたので、ここでも長靴は必需品でした。うっかり車の中に。。。(泣)


おなかが空いたので、ラーメン屋さんへ。
f0167007_9524676.jpg



f0167007_106194.jpg







飛騨高山ラーメン。
こくのあるスープは絶品でした☆
f0167007_9502157.jpg



f0167007_1045761.jpgf0167007_20152974.jpg














奥飛騨名物の温泉玉子  一個50円
    黄身は固まっていて白身はとろとろ半熟です。
f0167007_109285.jpgf0167007_20231314.jpg




















帰りは下呂温泉に立ち寄り、御食事処 宴蔵で夕食を。
f0167007_1439513.jpg


「飛騨けんとんトマト丼」がさっぱりとした美味しさ。
f0167007_14414082.jpg

                  
                    *下呂名物「けんとん」とは、
                      ヨモギと納豆で育てられた健康な豚(健豚)のことだそう。




美味しいものを食べて、ゆったりのんびりの2日間。
飛騨の旅を満喫して、家路に着きました~。(確実に太ってる!!)


f0167007_2132792.jpg

 More     思いがけず・・・・
by nono_ra | 2009-03-01 22:31 | 旅の風景 | Comments(9)