小さなもの 古いもの お花のある暮らしが好き。もの作りと何げない日常を 綴っています。


by nono_ra
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2010年の手帳




はやばやと手帳を買いました。(アナログ人間なんです^^)
クオ バディスのビジネスダイアリー。

普段、ベージュ、黒、グレーなどの色合いの洋服が多いので
小物でアクセントをつけていますが、、
  (特に、手帳はバッグの中で目立つものを 笑)
2010年の手帳はこんな
クロコの箔押し加工をしたものに決めました。

f0167007_1527123.jpg



f0167007_9323019.jpg



そしてもう一つ、
ひとまわり大きな正方形のダイアリー。
色はローズ色。
ほんとうは、こちらを先に買ったんですが、
バッグに入れるにはちょっと大き過ぎました。
なので、、
おもに家の中で 何でも帳として使うことに・・・
来年 どんな風に活躍するかをたのしみに♪

f0167007_15463930.jpg


More・・・バラのポプリ
by nono_ra | 2009-10-30 23:22 | おしゃれ | Comments(3)

午後のコンサート


朝から雨降り。。

ようやく小雨になった昼下がり、
シュトゥットガルト弦楽六重奏団のコンサートを聴きに出かけました。
場所は、10日ほど前に持ち寄りパーティーを行なった
コンスタンツェハウスです。

この日もたくさんの写真を撮って来ました。ルン♪

f0167007_22524379.jpg


おしゃれな中庭。
f0167007_1154573.jpg


f0167007_194591.jpg


雨上がりの紅葉がきれい!
f0167007_118391.jpg


次々と車が並んでいきます。
f0167007_118682.jpg


f0167007_1925533.jpg




お客様からのいただきもの(?)
岐阜県特産物の富有柿(ふゆがき)です。
f0167007_1163050.jpg


f0167007_1171969.jpg


オーナーのセンスが光っていますね。
f0167007_1174098.jpg


う~ン 素敵!!
f0167007_18585366.jpg




コンサートホールもしっとりと秋の装い。
f0167007_22535472.jpg


f0167007_225414100.jpg



f0167007_2304173.jpg



f0167007_22545448.jpg


北側のギャラリー。
f0167007_22552152.jpg


f0167007_2353934.jpg


人数が多いときは和室も客席になります。
(この畳の下が折りたたみ椅子の収納庫になっているんですよ。)
f0167007_18123144.jpg


2階部分にも椅子が並んで
f0167007_2355726.jpg


ここでいったんカメラを置いて、
受付をしているお友達と久しぶりにおしゃべりしながらお手伝い。
受付もフレンドリーな雰囲気です♪

今回のコンサートは、市の国際協会が主催だったため、
私もチケットを購入して入り、席に座りました。
(いつもはエプロン片手に後ろの片隅で聴いていますが。)


最初にオーナーの市岡さんのご挨拶。スライドを使って
簡単にシュトゥットガルト弦楽六重奏団の方たちの紹介、
曲の説明がありました。

シュトゥットガルト弦楽六重奏団のプロフィール (プログラムより)

   ドイツのシュトゥットガルト放送交響楽団の首席奏者を主要メンバーとして
   1970年に結成。
   以来30数年にわたりヨーロッパ、アメリカ、アジア、アフリカなど、
   世界各地で演奏を行ない高い評価を得ている。
   日本には1990年に初めて来日。以降1年半ないし2年ごとに来日して
   日本各地で公演を行ない、好評を得ている。
   現存する弦楽六重奏団の中ではもっとも早く結成された弦楽六重奏団である。

第1ヴァイオリン    アルベルト・ブーゼン     
第2ヴァイオリン カール・ハインツ・シュレンカー
第1ヴィオラ      イングリット・フィリッピ    
第2ヴィオラ       ミヒャエル・マイヤー・ラインハルト
第1チェロ        ルドルフ・グライスナー
第2チェロ        ゴットフリート・ハーン
  

この日の曲目は、ブラームス「 弦楽六重奏曲 第1番 変ロ長調 Op.18 」

  ブラームスが30歳前後の若い頃の作品です。

   ブラームスの生涯でもっとも幸福な時期に作られ、
   幸福感と若々しい情熱に溢れた作品で、
   弦楽六重奏曲の代表曲にもなっているそうです。




演奏が始まりました。
5人のタキシード姿の中に 紅一点、ヴィオラのイングリットは
おしゃれな黒の上着に深い赤のロングスカート。

身近に感じられる6人の演奏者の演奏を
目の前で聴けて、とても素晴らしいひとときでした♪♪♪



その後、20分間のティータイム。

カフェルームで飲み物とケーキが用意されて。。
f0167007_16441096.jpg


f0167007_190489.jpg


f0167007_16494251.jpg


私も窓際の席でコーヒーとケーキをいただきました。
いつもは スタッフの手作りケーキですが、
この日は2日連続のコンサートだったので市販のケーキに。


ティータイム後、6人はカジュアルな服装に着替えて演奏。
市岡さんによる日本昔話「わらしべ長者」の朗読と弦楽器の音色が楽しい!
アットホームな雰囲気のなか、最後に会場全員で「もみじ」を歌って
コンサートはおわりました。

f0167007_2382129.jpg


                                                   
                                                           
そして、夕方・・・
 彼らと楽器をのせた車4台+友人を乗せた私の車で駅までお見送り。

  彼らは2週間の日本滞在 演奏活動を終え、
  中部国際空港(セントレア)から翌日帰国します。

毎回お会いする毎に親しくなれてうれしい! 素敵な出会いに感謝です。
又、再会できることを願って、私たちは一人ひとりとお別れしました。



f0167007_859364.jpg

by nono_ra | 2009-10-28 15:23 | 暮らしを楽しむ | Comments(4)

チェリーブランデー


買い物帰りに通りかかったお花屋さんで
何色と一言では言えない
素敵なグラデーションの薔薇と
出会いました。

お店の人が、紙片に書いてくれた
  チェリーブランデー

大人可愛い名前の薔薇。

f0167007_2392888.jpg



f0167007_2311292.jpg




   娘の昇段祝いに
f0167007_23121239.jpg

                        真夜中の祝杯でした。
by nono_ra | 2009-10-25 23:05 | 家族 | Comments(4)

黒×オレンジ


もうすぐハロウィーン
              
     10月31日の夜は、、、
     死者の霊が家族を訪ねたり
           精霊や魔女が出てくると信じられて、
        身を守る為に仮面を被り、
                魔除けの焚き火を焚いていたそう。

f0167007_22352126.jpg


黒とオレンジは ハロウィーンカラー♪
 
       黒いマットの上にオレンジのキャンドルを灯すだけでハロウィーン気分♪
         魔女のハットは、フェルトで作ったミニチュアです。

f0167007_22375153.jpg


娘が買ってきてくれた箱を覗くと・・・
f0167007_22454231.jpg



うひゃ~♪
f0167007_22463461.jpg




ユーモラスな骸骨のかぼちゃプリン♪♪♪

f0167007_224751.jpg
                
スプーンのオーちゃん気絶!! 
食べられる前に慌てて撮った写真です(笑)
by nono_ra | 2009-10-24 21:25 | ミニチュア | Comments(7)

おいしい~~!


いっちゃんの美味しい食卓で一目惚れした一品。

しそ風味☆豚バラしいたけ巻き  
さっそく、肉厚のしいたけと豚バラ肉を買って来て作りましたー☆

大きなしいたけに火が通るよう、ゆっくりじっくり焼き上げました。
いい色に焼きあがって、青じその上に乗せたら葉っぱが隠れるほど!

一口食べて、「うん おいしい~~!」

f0167007_1915446.jpg


肉厚のしいたけの食感とコクのあるバラ肉のコラボはジューシーで絶品!!
青じそのふわっとした香りも最高~!

娘も一口食べるなり、
「う~ん」とうならせた一品でした。

遅くに帰ってきた息子も
恐る恐る食べて、、、≪実はしいたけが苦手です。≫
最初の一言が、思わず「うん!」
本当に美味しいときに最初に出る言葉は「うん」なんですねー(^^
傍で残すのを期待していた娘は、がっかり。(笑)

簡単なのに贅沢な一品。
秋の夜長に、おいしい旬を味わいました~♪
by nono_ra | 2009-10-20 19:13 | プラス1品 | Comments(6)

持ち寄りパーティー♪



爽やかな秋晴れの日。
こんな素敵なお友達の家を訪ねました。

f0167007_1492493.jpg



高台にある住宅地の中でもひときわ大きなおうちです。

f0167007_1410180.jpg




扉のデザインもお洒落!

f0167007_14105171.jpg



ここは市岡さんご夫妻のお住まいですが、
一階にコンサートホール(コンスタンツェハウス)を作られて、年に数回
コンサートを行なっています。

コンサートの様子は こちらをご覧くださいね。


おうちの中に入り、

f0167007_14583720.jpg


ホールからカフェルームを撮ったところです。
ホールはコンサート時になると椅子を60脚並べます。

f0167007_152049.jpg



2階にも・・・

f0167007_1523565.jpg



椅子を10脚並べて観客席に。

f0167007_1525532.jpg



来週のコンサートに向けてお部屋を準備中ですが、
奥では、お茶の先生を招いてお茶会を開いています。

f0167007_20214968.jpg



暖炉の上のキャンドルスタンドも秋の装い。

f0167007_20264015.jpg



さて、この日は・・・
前日から6人のドイツ人 シュトゥットガルト弦楽六重奏団の方たちとメンバーの奥様1人が、
ホームステイをされているので ≪なんと7人\(◎o◎)/
お誘いを受けて持ち寄りパーティーに参加しました。


私が持って行ったものは。。。


先日習ったフラワーアレンジメント。

f0167007_15353517.jpg



生ハムいちじく。

f0167007_15232726.jpg



スモークサーモンのきゅうり巻き。(いっちゃんレシピです。)

f0167007_15274435.jpg



ほうれん草とベーコンのキッシュ。

f0167007_15291269.jpg




思いがけずこんなものが役立ちました♪

f0167007_1541533.jpg


アンティークの3段になったスコーン・ビスケット・ケーキ缶。
大きくてかさ張るので奥のほうにしまい込んであったものですが、
27センチのお皿がすっぽり入り、
重ねて持ち運ぶのにもすごく便利でした!!



カフェルーム。

f0167007_16334789.jpg



コンサートの合間にここで軽食やコーヒーをいただく場所です。

f0167007_20545858.jpg


f0167007_20473643.jpg



お天気がいい日は、中庭や階段を上がったテラスで・・・
f0167007_16352033.jpg



f0167007_16412363.jpg




コンスタンツェハウスのマスコットガール(笑)

f0167007_2056942.jpg




キッチンカウンターにお料理が勢ぞろい。
偶然、ドイツ語のメンバー3人がキッシュでしたが、
中に入れたものが違っていたので、3通りのお味が楽しめました♪
その他に、さつまいものスープ、巻き寿司など。そして
英会話のメンバーの方たちは赤飯、ゴボウの味噌漬け、
サーターアンダーギー・・・

f0167007_2124079.jpg



f0167007_2133041.jpg


どれも美味しくて、テーブルでは、食の話題で盛り上がりました☆

最初の自己紹介がファーストネームのみだったので、一段と親近感がわいて
お隣同士で楽しくおしゃべり♪    ・・・もちろん下手なドイツ語です^^;
文章になっていなくても通じるのが凄い!
 ドイツ語がんばっているけどちっとも上達してなかったわ~(;´Д`)


シュトゥットガルト弦楽六重奏団の方たちとお会いするのは、今回で4回目。
1、2年に1度、来日されると必ず、こちらでホームステイをされます。
6人はとても仲がよく、皆な穏やかで素敵な方たちなんです。

このあと、夕方から関市でコンサートを控えているため、
彼らはそれぞれの部屋に戻ってお昼ねタイム♪

私たちは、お茶の先生が点ててくださったお抹茶と栗のお饅頭をいただいて
優雅なティータイムを楽しみました♪

f0167007_2135930.jpg

by nono_ra | 2009-10-17 00:10 | 暮らしを楽しむ | Comments(10)
夏の間、フラワーアレンジメントレッスンをお休みしていましたが、
今月からまた再開。バスケットを使った秋のアレンジを習いました。

f0167007_13271458.jpg



花材は

   コスモス
   バラ
   野ばら
   センニチコウ
   かすみ草
   ダスティーミラー

   そして、お洒落な白いバスケット♪


f0167007_13281440.jpg



秋の野に咲く花々をイメージして、優しくナチュラルに。。。


どこに置いても絵になりますね♪

f0167007_13285412.jpg

by nono_ra | 2009-10-16 13:24 | 花 ・ フラワーアレンジメント | Comments(2)

水曜日のキッチン



子供たちが幼かった頃、
水曜日は「手作りおやつの日」でした。

f0167007_19193723.jpg



幼稚園や学校から帰ってくる子供たちの
うれしそうな声が聞きたくて、
朝からアップルパイ作り♪


f0167007_19263073.jpg


f0167007_19244222.jpg



楽しかった小さな思い出をドールハウスにしました。
ドールハウス教室に通っていた初期の頃の作品です。



f0167007_19222875.jpg

f0167007_19211884.jpg



ミニチュアのめん棒は色鉛筆を利用して、パイは粘土で作りました。


         * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

        今,水曜日は、、、

           ピラティスや加圧などのエクササイズをしたり、
                   美容院に行ったり、
             スキンケアーやホームホワイトニングなど
                     自分自身の
                   健康と美容のための
 
            「アンチエイジングの日」になっています(^_-)-☆
by nono_ra | 2009-10-09 20:04 | ドールハウス | Comments(8)

大人の遠足 ♪


台風の影響で朝から小雨が降る中、
先月から計画していた琵琶湖巡りに行って来ました~。

f0167007_9162737.jpg


一緒に行ったのは、
出身も職業も年齢も(40代から70代まで、)違うドイツ語サークルの仲間たち十数名と
ドイツ人の先生。
メンバーとは付かず離れずで、居心地のよい関係がずっと続いています。
 (サークル内がだんだん高齢化しているのが悩みの種なんですが・・・笑)



車4台連なっての大人の遠足 ♪

f0167007_9132810.jpg



目的地は朽木(くつき)
先生がご主人と出かけられて、大変気に入った村だそう。


--------------------------------------------------------------------------------

朽木村は・・・
福井県小浜市から京都にサバを運んだ鯖街道の宿場町として栄え、
たくさんの物や人が行き交うことで、都の文化や技術を吸収しては各地に伝える
「歴史と文化の交差点」としての役目も果たしていたそうです。

--------------------------------------------------------------------------------



朽木の特産品販売所。道の駅にもなっています。
日曜日は朝市が開かれて、
普段は静かな山里が活気に溢れるそう。


f0167007_9452680.jpg


木彫りのクマさんが諸手を挙げて出迎えてくれましたが、、、
f0167007_9395893.jpg

あいにく、この日は休業日でお店は閉まっていました(泣)、、、


ガソリンスタンドの前を曲がると
古い百貨店があるとのことで行ってみました。
通り過ぎそうなほど小さな駐車場。ここの角を曲がると・・・

f0167007_9542142.jpg



わっ! 正面に見える角地にレトロな建物。

f0167007_17214032.jpg



丸八百貨店。

f0167007_10085.jpg





ああ、ついて無い ここもおやすみの札が(泣)、、、

f0167007_21595048.jpg




現在、1階は喫茶と特産物販売・無料休憩所になっています。

f0167007_216136.jpg




上を見上げると、

f0167007_17222567.jpg




屋根の上で大黒様?がにこやかに手を振っていました。

f0167007_172307.jpg




昭和8年頃に建てられたもので、当時は2階建てだったそうです。

f0167007_074396.jpg




f0167007_7295668.jpg



f0167007_7273799.jpg



f0167007_729842.jpg



f0167007_7281856.jpg





お昼は鯖街道沿いにある朽木旭屋さんで
鬼おろし蕎麦と鯖寿司をいただきました。

f0167007_2121056.jpg



f0167007_21555662.jpg



偶然通りかかったお蕎麦屋さんでしたが、美味しくて 皆満足♪

f0167007_20315566.jpg




滑走路のよう、と話していたまっすぐな道路。

f0167007_21525279.jpg



f0167007_9565565.jpg



朽木村は日曜日に訪れたらもっと楽しめそうな
味わいのある村でした。

f0167007_8133949.jpg



  追記; 大型の台風18号が今朝、東海地方を通り過ぎ、
       現在、群馬県を北上とのこと。 被害が少ないといいのですが・・・。
       今日は、台風の影響で電車が全線運休のため、仕事をお休みしました。
        何しようかな。。。
       
by nono_ra | 2009-10-08 10:41 | 旅の風景 | Comments(2)

和食を楽しんで





お友達が事前に予約をしてくれたのは、
有機野菜で作る創作料理のお店 「ベジータ」。
シンプルで、大人っぽい雰囲気。。

f0167007_19503986.jpg



f0167007_19515794.jpg



スタイリッシュな和食が楽しめます。
f0167007_19524649.jpg



f0167007_18463230.jpg
f0167007_19435365.jpg


お料理が運ばれて来る度に、写真撮影(笑)
旬の素材を生かしたお料理はどれもとても美味しかったです。


ベジータという名前からドラゴンボールZを思い浮かべた私。(笑)
ブログを書いていて発見!
Vegetable eat の略なんですね。

こんな所にも店主のこだわりを感じました。


ベジータ(Vegeat)

住所:岐阜県岐阜市長良福光2406-7
電話番号:058-294-6126
営業時間:11:30~14:00 18:00~22:00
定休日 :日曜日





そして翌日は・・・

健康とヘルシーがテーマの新和食げんそうへ。。
f0167007_2013135.jpg

半年ぶりに元職場の仲間たちと。

仕事のみの割り切った仲間だったはずなのに、
いつのまにか三人の絆が深まり、
離れ離れになった今でも集まって一緒に食事をする仲に。。


f0167007_2021982.jpg



松花堂ランチ…1,890円
先付3品/お造り/酢の物
焼き物/煮物/茶碗蒸し
ミニグラタン/天ぷら
五穀米、赤だし、香の物
デザート/ コーヒー又は紅茶




f0167007_20321680.jpg
f0167007_2032498.jpg


次々とテーブルに運ばれるお料理。
会話も弾み、それぞれの近況を話しながら
美味しい食事を一緒に楽しみました。


げんそう

日本料理 懐石、割烹料理


住所 岐阜県各務原市那加巾下町84-1
TEL 058-382-4058
営業時間 11:30~15:00 17:30~22:00
定休日 月曜




2日続きの贅沢な和食ランチ♪
最後はお腹一杯になりました。(普段は腹八分目なんですが、、)


考えてみれば、子供や仕事、趣味を通じて気の合うお友達と
こうして楽しい時間を共有できるのは
本当にしあわせなこと。。。
歳を重ねるごとに、
こういう時間を大切に過ごしたいな。。と思います。
by nono_ra | 2009-10-02 23:54 | ランチ&ディナー | Comments(4)