小さなもの 古いもの お花のある暮らしが好き。もの作りと何げない日常を 綴っています。


by nono_ra
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2011年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

春がきた!


我が家に一足早く春がやってきました♪




おかげ様で、三男は現役生の頃から希望していた
スポーツ健康科学部に入ることが出来、4月からは晴れて大学生に。



1年間の浪人生活は、親もとを離れて一人暮らしでしたが、
よい先生と気の合う仲間に恵まれて、
たぶん今までの何十倍もの勉強をしたのでは。。
  (今までがサボっていたからですが・・^^;)

長かったようで短かった一年。
息子は一回りたくましく、優しくなって帰って来ました。





大学を決めた日、偶然にも
昨年から頼んであった樹木が届いたため、
記念樹としてお庭に植えました。


『メトロキャンドル』 
 ナンキンハゼの園芸品種で、新葉が黄色の美しい品種です。
夏は緑の葉っぱで木陰をつくり、秋には紅葉。
落葉後に白い可愛い実をつけます。




中庭に植えたこの一本の小さな木が、
しっかりと根を張り、たくさんの葉っぱをつけて
幹が太く大きく成長してくれますように・・・。

そして、離れていても
我が家に帰ってくるたびに思い出してくれるといいな。。この時のこと



f0167007_13173966.jpg





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
by nono_ra | 2011-02-26 13:34 | 家族 | Comments(10)

2月の庭


寒さも少し和らいで・・・

f0167007_197483.jpg




次々と芽が出てきた秋色アジサイ。

f0167007_1982242.jpg







優しい色のすみれは、とってもいい香り~*

f0167007_1912586.jpg





ヒヤシンスも早春に欠かせない。

f0167007_19111752.jpg





蕾をたくさん付けたクリスマスローズ。

f0167007_1972118.jpg





純白のスノードロップは群生させたいな

f0167007_19123737.jpg






ぽかぽかと陽気な日中は、
お庭にいる時間が増えました。




春はもうすぐ~



         *更新が遅れてしまいましたが、2月に撮ったお庭の様子です。




にほんブログ村 花ブログへ


by nono_ra | 2011-02-23 18:56 | マイガーデン | Comments(0)

ザッハトルテ???



歓迎会やら展覧会やらで出かけることが多かったここ10日余り。
主人のお誕生日もほったらかしになっていたので、
今日は、リクエストのあったザッハトルテに初チャレンジ!

本を見ながら
贅沢にフォションのアプリコットジャムとラム酒、
ベルギー産のミルク&ビターチョコを使って作りましたが、、、、、


f0167007_17244640.jpg


う~~ん。。。味はまあまぁだけど・・


見た目もスポンジ生地も
ザッハトルテとは言い難いような・・・



卵白を泡立てすぎたのか生地が膨らみ過ぎたし・・
チョコレートのシャリシャリとした
あの食感がないからかなぁ


調べてみるとコーティングするチョコレートは、いったん
高温に沸騰させ、これを調温(テンパリング)して、
適度な温度に冷やすことで、おいしいチョコレートに生まれ変わるそう。。

手間と高度な技術が必要なのね。



  無謀なチャレンジでした~! 、、、(^▽^;) 、、





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


明日は大阪に行ってきます。
息子が帰ってくるので、更新がのんびりペースになるかもしれませんが、
  また遊びに来てくださいねーー。
by nono_ra | 2011-02-19 17:31 | SWEETS | Comments(0)

ブーケレッスン



f0167007_22441988.jpg
                  
                      シックな花色を重ねて



2月のレッスンは、バラのブーケの作り方を習いました。

 花材は・・・

ミスティックサラ 
    シックピンクの大輪系スプレーバラ。
     花言葉は「信頼」。
イプノーズ 
    フランス語で誘惑するという意味のブラウン系のバラ。
     花言葉は「誇り」。
アバランチェ
    故ダイアナ妃の挙式で使われ世界的に名が知れた大輪系白バラの女王。
     花言葉は「愛の吐息」。


ブラックヘデラの実
グリーンドラセナ




f0167007_22462421.jpg


グリーンドラセナは「リーフシャイン」という液を塗って、
葉面の汚れを落とし自然のつやを与えます。
それを半分に丸めてホチキスで止め、8枚準備しておきます。

バラは葉を取り除き、色合いを見ながらグルーピングして
円く形作っていきます。(20輪位)

間にブラックへデラの実を加え、周りをグリーンドラセナの葉で囲んで
しっかりと縛ります。

2枚のラッピングペーパーを使ってラッピング。
私は、シックなバロック模様の黒を選んでー。





素敵なラウンドブーケが出来ました♪



f0167007_22451373.jpg






ブーケ作りって心ときめきますね♪
自分で出来たのがうれしくなって、娘の結婚式にも作ってあげると約束してしまいました。

まだ当分、先の話です・・・^^


f0167007_224724100.jpg





この日のスイ-ツは、「プチクロカンブッシュ」。

f0167007_22475872.jpg


プチホットケーキ、プチシュー、生クリーム、チョコシロップ、オレンジピールなど・・
市販のものを上手に組み合わせたオフリールさんオリジナルのスイーツをいただきました。

いつもレッスンのアレンジメントに合わせたアイデアいっぱいのスイーツ。
見習いたいものです。  ありがとうございました♪
   


にほんブログ村 花ブログへ


by nono_ra | 2011-02-08 22:42 | 花 ・ フラワーアレンジメント | Comments(2)

電子辞書を使って


ドイツ語教室がある日。。
いつもながら当日の朝になって、週末のできごとをドイツ語で話せるよう
辞書を片手に文を考えていました。


f0167007_22125193.jpg


紙の辞書と比べると断然文字が大きくて見やすく
これなら、シニア世代にも重宝しそう!!
そんなことを考えながら出かける直前まで使っていたのに、、、

肝心の電子辞書を持って行くのを忘れ、教室に着いてから
気づいて取りに戻りました。。 ああ、なんてそそっかしいの~^^;(汗)





さぁ、しっかりと辞書を机に置いて準備万端!
なぜって電子辞書をいちばん使いたかったのは授業中なんです。

授業で単語がわからないとき、
先生からは(辞書を引かずに)わからないときは聞いてください。と言われますが・・・
わからない単語を聞いていたら授業が進まなくなってしまうし、(答えもドイツ語か英語なので)
それに聞くほどのこともないけれど、覚えていない単語はその場で知りたい。。

授業中、思うように辞書が引けず、
わからないまま終わってしまうことに疑問を感じ始めていたので、
それなら・・と、紙の辞書よりもスマートに引ける電子辞書で解決することに。。
(現に数人はさりげなく電子辞書を使っています。)


使ってみると想像以上に便利でした!
スピーディーで、授業を聞きながらでも引ける手軽さ。

知りたい時にその場でさっと引ける軽快さがいい


手早く知りたいときや、
携帯するにはやはり電子辞書は便利です。すごく!
家で使う場合は身近に置いておく事がキーポイントかな。
面倒でなく、辞書を引く回数が増えます。



でも私の中では、
でんと構えている分厚くて古い辞書も魅力があり、
ページをパラパラめくって探すのも
引いた単語に線を引くのも
ゆったりした時間が流れていて好きなんですけどね。




若い世代や もう使っている方たちにとっては当然で、
話題にもならない電子辞書ですが、、、
(我が子たちも学生時代はそれぞれ使っていましたが、
今はパソコンや携帯で済ませてしまうようです。)

せっかくなので電子辞書に付いている いろいろな機能を試してみました。
         



★紙の辞書ではできない電子辞書ならではの機能は・・・

   複数辞書検索
     調べたい単語や例文などを複数のコンテンツから同時に検索できる機能。

   ヒストリー(履歴)機能
     一度調べたことばをまとめて見ることができるので、再確認や単語学習にも。

   暗記カード 
     手書きパネルを使って単語帳に登録できる機能。
     繰り返し見返すことができるので単語の暗記に。
   
   例文検索
      複数の単語が使われている例文を検索する機能。
      単語や熟語の実際の使われ方がわかって便利。


ほかにもネイティブ発音7言語音声読み上げ機能。
コンテンツ、音声などを追加できる機能など・・・


活用すれば、さらに拡がっていきそうですね。
まずは、いつも身近に置いておくことから始めようかな。。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
by nono_ra | 2011-02-07 22:13 | ドイツ・ドイツ語 | Comments(0)

愛しのクリスマスローズ




クリスマスローズの正式名はヘレボルス。
うつむいて楚々と咲く姿が印象的ですが、
最近、なぜ下を向くのかというお話を
ある育種家の方から伺いました。


クリスマスローズの自生地はバルカン半島、
スロベニア、クロアチアなどですが、そこでは
地面すれすれから20cmぐらいの所をミツバチが飛んでいるそうです。

下向きに咲くのは下を通り過ぎるミツバチのため。

クリスマスローズの花びらはガクが発達したものですが、
雨風で花粉が落ちてしまわないように下を向き、
ガクが雨傘のように花を守っているんだそう。

だから、むりやり上を向かせると子孫を残せなくなってしまうとのこと。
植物も一生懸命生きているのね。




もともとクリスマスローズは本来の花を咲かせるまでに4,5年かかるそうです。
育種家の方たちの労力を考えると、大きな株のお値段が高いのもわかるような気がします。

そして、葉の枚数と花の数は反比例し、
葉が多いのは『葉ばかりさん』と呼んでいるなど、楽しいお話もされながら
クリスマスローズにかける愛情と情熱を語られたのが印象的でした。






家に戻るとクリスマスローズたちがより愛しく感じられ、
しゃがみこんで声をかけたくなりました。




f0167007_14575848.jpg





f0167007_10264036.jpg





f0167007_14591494.jpg







雪をかぶった葉ばかりさん。ごめんねーすぐ切るからね。


f0167007_10234186.jpg





f0167007_10225290.jpg




にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ 花ブログへ
by nono_ra | 2011-02-02 10:22 | マイガーデン | Comments(4)