小さなもの 古いもの お花のある暮らしが好き。もの作りと何げない日常を 綴っています。


by nono_ra
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2017年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧








f0167007_13245988.jpg











f0167007_13235553.jpg











f0167007_06244974.jpg












f0167007_13253950.jpg












f0167007_22180565.jpg












f0167007_13262494.jpg





こんなドライフラワーが映える壁は塗り壁が理想だけど、
手間も費用もかかるので悩むところ〜〜

小さなものがたくさん飾ってあるので、
背景はシンプルに♪
時を経てよい風合いになった家具やモノ
そんな古いものを上手く取り入れた心地良い部屋を作りたいな

ペイントで古い家具を蘇らせる楽しみもできたので、
焦らず、できる所からお部屋作りを進めていきます♪



ところで、ドライフラワーの寿命は
どのくらいでしょう〜
あまり古くなるのも考えものですね。

判断が難しいですが、
自分の中で少し古さを感じたら、
潔く新しいものに変えていこうと思います。










by nono_ra | 2017-07-24 14:22 | 家・インテリア・収納 | Comments(0)

名古屋名物『きしめん』







f0167007_07185855.jpg



久しぶりに名古屋できしめんを頂きました。







f0167007_07200182.jpg



大正10(1921)年の創業以来、
純手打ちを守り続けているという老舗『川井屋』
のれんをくぐると和風の庭が造られていて、
竹林が目を楽しませてくれました。






f0167007_07215323.jpg


f0167007_07222696.jpg




紫陽花は終わったところで
枝がカットされていましたが、
街なかで、こんな光景が眺められると
ほっとしますね。



f0167007_07230170.jpg






注文したのは、‘海老おろしきしめん’
外は暑かったので冷やしきしめんに





f0167007_07233110.jpg



きしめんの上に大根おろしと海苔、かまぼこ
そして、大きな車海老の天ぷら


ネギを載せた後に写真を撮ることを思い出して
携帯で撮影。盛り付けが少し崩れていますが、、
見た目も涼やかです。




麺が平たいきしめんは名古屋名物の一つで、
子どもの頃はよく食べていました。
家で食べるペラペラのきしめんもツルツルして
それなりに美味しいのですが、
川井屋さんのきしめんは、少し厚めでコシがあり
しっかりと歯ごたえがあって
麺つゆと一緒に美味しく頂きました。



久しぶりのランチ写真
ここ数年はカメラを持ち歩かなくなってしまい
撮る回数も減ってしまいました。


私の備忘録と身近なお店情報です。







川井屋 本店

営業時間 11:00~14:00 17:00~20:00
定休日 日・祝
TEL 052-931-0474
所在地 名古屋市東区飯田町3
駐車場 あり








by nono_ra | 2017-07-23 13:17 | ランチ&ディナー | Comments(0)



夏に咲く元気な花 エキナセア
花弁も花芯も緑色の『グリーンジュエル』は
花壇を小さくした時に
陽の当たる場所に移し替えました。



f0167007_17321103.jpg




f0167007_17324609.jpg



花数が少なくなった庭の中で、
ハッと目を引くグリーンジュエル


時々、水やり時にホースを引っかけてしまっても
一向に気にすることなく咲いている丈夫な花です。
この場所で逞しく育って欲しいな。






f0167007_17341694.jpg


イチジクが徐々に大きくなっています。






f0167007_17352864.jpg



庭の西安はブルーの色が褪せて・・・





f0167007_17350489.jpg


よい雰囲気~*







f0167007_17360618.jpg


玄関に飾ってある西安は、
まだ爽やかなブルーのままで♪













by nono_ra | 2017-07-17 16:45 | マイガーデン | Comments(2)

裏庭のシンボルツリー







f0167007_22265700.jpg


2階の窓から見える景色






大きく生長したメトロキャンドルの木。
初めてうちにやって来た→この時、息子は19歳だった。
懐かしいな〜〜〜





ひょろひょろだった枝もぐんぐん伸びて
立派なシンボルツリーになりました。

庭の木々に全く興味のない息子も
記念樹として植えたこの木には関心がある様子。



あれから6年・・・




紆余曲折を経て、やっと自分の道を歩き始めた息子。
と同時に、この頃に出会った彼女と晴れて入籍。


私の周りで
一気に時計の針が回りだしたようでした。





月日が経って、、
ほっとした気持ちと淋しい気持ちが入り混じっていますが、
若い二人の幸せを願って・・・



179.png  179.png  179.png


さぁ 今日も庭の手入れに勤しみます!!



皆様もよい休日をお過ごしください。









by nono_ra | 2017-07-16 09:32 | 家族 | Comments(0)





f0167007_23483141.jpg




庭で摘んだブラックベリーを使って
スムージーを作りました。




材料は、冷凍したブラックベリーとバナナ
ヨーグルト、牛乳、絞ったレモン
オリゴ糖


プチプチした種が気になるので
いつもより少し長めにミキサーを回して…


ブラックベリーには
アントシアニンが豊富に含まれていて
目の疲れを改善し、
健康を維持してくれる効果あり^ - ^


甘酸っぱいベリーは
初夏の定番スムージーになりそうです。




f0167007_16374533.jpg






f0167007_19155490.jpg






f0167007_19122150.jpg




今の季節
わが家のアクセントカラーはパープル



今日も素敵な1日を〜














by nono_ra | 2017-07-13 08:31 | プラス1品 | Comments(0)






f0167007_12113663.jpg




心地よい暮らしを目指して、インテリアを考えたり
お部屋を整えたりするのが好きです。

自然に好きなものが集まった空間を
私らしいと言われるととても嬉しい!




どんな暮らしがしたいか。
自分らしく、どう生きていきたいか。
子どもたちが皆、独立して
自分に立ち返った今、
これからのことを模索している私です。






f0167007_12132746.jpg











by nono_ra | 2017-07-08 12:33 | 思うこと | Comments(0)






裏庭のブラックベリーが黒く熟してきました。



f0167007_13260655.jpg









f0167007_13274597.jpg











秋色紫陽花 *西安*




f0167007_13371481.jpg




西安ブルーの鉢を地植えして3年、
今では1m以上に成長し花数も年々増えています。








f0167007_13362335.jpg










我が家のバードバス



f0167007_13383314.jpg





アイアンの足に厚手のガラスの器を載せてお水を入れ
バードバスとして使っていたのですが、
昨年の冬に凍り付いてひびが入ってしまいました。


ずっと代わりのものを探していて見つけたのが、
パイレックスのパイ皿!





またカモ君が戻って来ました




f0167007_13391233.jpg










f0167007_13410566.jpg







台風が近づいているので、
雨が降りだす前にブラックベリーを収穫♪




f0167007_12361338.jpg






洗って冷凍し、スムージーに使おうと思います♬














by nono_ra | 2017-07-04 15:12 | マイガーデン | Comments(2)



昨日は、ロフトに片付けたおもちゃを整理しました。



f0167007_13444600.jpg


この4つの箱に入っているのは
子どもたちが幼い頃に遊んだプラレールの電車や線路。
プラレールは今でも健在で
おもちゃ屋さんに並んでいるのが嬉しい♪
わが家のプラレール。30年経って再び活躍しています。







こちらは父が手作りした将棋盤。



f0167007_13565376.jpg


息子たちが将棋に夢中になっていた頃、
実家から譲り受けたもの




長男が小学1年生、次男が5歳のときでした。
家族で実家に泊まった時に、私が子供の頃、
父とよく将棋をしたのを思い出して
押し入れの奥から
古い将棋盤を引っ張りだしてきました。
それが上の写真の将棋盤ですが、
ふたりに簡単な挟み将棋やまわり将棋を教えてあげると、
夢中になってしまいそれからがたいへん!
負けたほうが悔しくて必ず泣いてしまうんです。
泣いては笑い、笑っては泣くの繰り返しで
数ヶ月が過ぎると、
そのうち負ける相手の気持ちを察して
勝っている方が駒を助けてあげたり、
応援したりするようになり
負けて泣く回数も減ってきました。

そろそろ将棋も飽き始めた頃、
長男が、もっと違うやり方ない?と尋ねてきたので
本将棋を教えました。
内心本将棋はまだ無理なのでは。。と思いましたが、
2人は駒の並べ方も進み方もわけなく覚えて、
今度は朝から晩まで本将棋に夢中‼︎
正確に言うと、
朝おきてから将棋、幼稚園や小学校から帰って来てから将棋、夜寝る前まで将棋、なのですが(笑)

最初は逃げてばかりの
将棋とは言えないような将棋をしていた2人も
まわりの大人とやりながら数ヶ月が経つと随分上達し、
駒全体を見て自分の駒を動かすようになりました。
泣くこともなくなり、負けると、
即!またやろう!と言ってきます。

それから2年が経ち、、
小学3年生になった長男とピカピカの1年生になった次男。
ふたりの将棋熱も冷めてきましたが、
それでも思い出したようにどちらかが誘いあって
将棋を指していました。

小学高学年になると長男に続いて次男も将棋部に入部。
次男は毎晩寝る前に夢中で将棋の本を読み、
つぎの戦略を考えて眠りにつく毎日でした。



子育て時代の懐かしい思い出がよみがえったひと時。



この貫禄のある将棋盤を父が作ってから半世紀が経ち、
ひび割れ、足が部分的に欠けてしまっていますが、
これからも大切にしたいもの




将棋の最年少プロ棋士、藤井四段が
デビュー以来
連勝記録が続いていましたが、昨日29連勝で
ストップしてしまいました。

まだ14歳。若いから全てが糧に!
今後も楽しみです!

将棋が注目されてから
チビっこの将棋熱も高まっているようですね。







f0167007_13435425.jpg



上のガラクタのようなものは、
かつては子どもたちの宝物だったモノ
捨てていいよ。と言われても
母はなかなか捨てられず、、(苦笑)


箱の中は毎年、空手の大会に出かける度に
子どもたちが各地で選んだキーホルダーや
おばあちゃんから貰った各国のキーホルダー。
お気に入りの手裏剣、
そう言えば幼い頃
息子たちは大きくなったら忍者になりたいと言っていた。
忍者にはなれなかったけれど、このお宝の中に
今の仕事と結びついているものがあった。



今度息子が帰って来たら見せてあげよう。








by nono_ra | 2017-07-03 23:29 | 家・インテリア・収納 | Comments(0)