小さなもの 古いもの お花のある暮らしが好き。もの作りと何げない日常を 綴っています。


by nono_ra
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

クッション作り 再び…







f0167007_15325788.jpeg




秋にソフトファニッシングのクッション講座を申し込みました。
いつもblogで親しくさせてもらっている
ロンドンのティータイムの真理子さんが先生です。


今回は中級編の通信講座。
今はロンドンではなく、スコットランドにお住まいなので、
スコットランドからテキストや布地などの教材が届きました。
ストライプの生地は、Ian Mankin
良質なコットンだそうです。





中級編では、オックスフォードスタイルのクッションを学びました。
英国の伝統的な形でボーダーが二重になっているもので、
日本ではあまり見かけたことがありません。

テキストに書かれた順にプロの技を使って進めていき、
苦手なジッパー付けも難なくクリア。
驚くほど簡単に本格的なクッションが出来上がりました‼︎






f0167007_00214768.jpeg



ボーダーが二重になっているクッションは、
出来上がると風格とエレガントさが出て、
ひとつあるだけでも部屋の空気が変わる感じ。
やはり伝統的なものはスゴい!と思いました。


次はこんな生地で、こんな形で
部屋の模様替えをしよう!と夢が膨らみ、
製作意欲が湧きます。




今は手頃な価格で手に入るクッション。
(良いモノはそれなりのお値段がしますが)

時間も手間も掛かる手作りだからこそ、
気に入った生地で、思い描くものを作る。
私にとって、とても贅沢で豊かな時間です。









# by nono_ra | 2017-12-12 10:18 | ハンドメイド | Comments(2)