小さなもの 古いもの お花のある暮らしが好き。もの作りと何げない日常を 綴っています。


by nono_ra
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

タグ:コンスタンツェハウス ( 16 ) タグの人気記事

クリスマスコンサート





毎年 コンスタンツェハウスで行われるクリスマスコンサート♪


今年も私はお手伝い要員として参加し、

73名のお客様と共に素敵な音色を楽しみました。


この日の演奏者は、

愛知県立芸術大学大学院修了性により結成された弦楽四重奏団 カルテット・ヴィータの方たちと

岐阜バッハ合唱団団員のソプラノ 野田 由果里さん、ピアノ 村上 杏さん



曲目等はコンスタンツェハウスのHPをご覧くださいね。






f0167007_14071043.jpg
f0167007_14073088.jpg




室内は赤と緑のクリスマスカラーで彩られ、
楽しいデコレーションが気分を盛り上げてくれます♪


休憩時にお出しする ななちゃんのシフォンケーキは、毎回進化し続けています@@
今回はクリスマスを意識して、スフレ生地のシュトレンが加わり
洋酒が効いた大人の味に‼
このななちゃんの美味しいシフォンケーキを
楽しみに来られる方も見えるそうです。





コンサート終了後は、ミニチュアシュナウザーのライト君もやってきて
市岡家ファミリー、スタッフ、演奏者の方たちと
ゆっくりお茶を頂きながら、今後のことなどを話し合いました。


来年も元気で、皆さんと楽しい時間を共有できますように!





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ







by nono_ra | 2016-12-06 10:00 | 暮らしを楽しむ | Comments(0)






先週末、コンスタンツェハウスで
オデュッセウス弦楽四重奏団コンサートが行われました。

このところコンサート日と仕事が重なってしまい、
なかなかお手伝いができませんでしたが、
久しぶりにお手伝いに伺うと
コンスタンツェハウスには市岡夫妻を中心に
いつものメンバー+ワンちゃんが加わっていましたよ♪



ミニチュアシュナウザーのライト君。



f0167007_07171094.jpg

生後5か月。 皆の癒しになっています。









f0167007_07174111.jpg

くゥ~ン  (ママはどこ?。。。)






f0167007_09454228.jpg


f0167007_09450417.jpg



いつものようにそれぞれのテーブルを整えて、
準備万端。







f0167007_09461445.jpg


今回も ななちゃんのシフォンケーキが並んでいます。
コーヒー&ブルーベリー
ココア&チョコチップ
プレーン
3種類のシフォンはどれもきめが細かくてフワフワ。
新作のコーヒー&ブルーベリーシフォンは、生地にカルーアミルクが入っているそう
風味が増しておいしい!







f0167007_09495656.jpg



コンサート会場の様子です。


この日のお客様は83名。



演奏者のオデュッセウス弦楽四重奏団は、
2009年にフィンランドのシベリウスアカデミー在学中のメンバーを中心に結成されて、
その後、ヨーロッパ各地で精力的に演奏活動を行い
今年は日本ツアーを計画しているとのこと。

メンバーは、第一ヴァイオリン リンネア・フルッティアさん、
第二ヴァイオリン シルヴィア・フルッティアさん 
お二人は姉妹で初来日です。
中心となってトークをされていたヴィオラの江頭 摩耶さん、
チェロの野村 友紀さんは、
メンバーのヨハンネス・テッポさんの代理奏者として参加されました。
(演奏者の詳しいプロフィール、曲目等は、
コンスタンツェハウスのHPをご覧くださいね。)




f0167007_09471460.jpg



演奏の合間に、演奏者のトークとフィンランドの冬景色の映像を楽しんで
会場はとても和やかな雰囲気でした。






f0167007_09503360.jpg



満面の笑みのライト君






にほんブログ村 ライフスタイブログへ











by nono_ra | 2016-02-26 22:22 | 暮らしを楽しむ | Comments(0)

続けるって凄いこと。




最近は起動の遅いパソコンよりも気軽にスマホで見ることが多く、
私のブログもすっかり ご無沙汰してしまいました。
久しぶりのパソコンでとまどっていますが、
ここ2、3ヶ月の間に出かけた所、感じたことを思いつくままに書いていきます。





先ずは、2月にコンスタンツェハウスで行なわれたバイオリンのコンサートのことを。


f0167007_19123062.jpg



f0167007_14592385.jpg


 会場内の温かい雰囲気
演奏者のトークで、ぐっと身近に感じられます。


f0167007_15005205.jpg



演奏者は、ヴァイオリン 江頭摩耶さん
ピアノは、戸谷 誠子さんです。


f0167007_15022156.jpg





いつものように私はキッチンでお手伝いをしました。
90数名のお客様にサービスする
コーヒーとティーカップの準備をして

f0167007_15032858.jpg




こちらは、ななちゃんが作った4種類のシフォンケーキ。

f0167007_15064695.jpg

もうプロ並みです。



f0167007_15054737.jpg




そして、この日は以前もこのブログでご紹介したことがありますが、
鈴木絢子さんのドールハウス展示も行なわれました。

今までの大作と、新作をいくつか

撮影の許可を得ましたので、
素晴らしい作品をご覧くださいね。



f0167007_19145342.jpg




f0167007_19044503.jpg

f0167007_19053060.jpg


f0167007_19062482.jpg


f0167007_19070488.jpg



f0167007_19073458.jpg

f0167007_19080574.jpg

f0167007_19085010.jpg





f0167007_19095095.jpg



f0167007_19105834.jpg




鈴木さんのドールハウスに懸ける情熱は素晴らしい!の一言。
大病をされたそうですが、その後もドールハウスを作り続けて
81歳になられた今も新作を発表されています。












3月には、シュトットガルト弦楽六重奏団コンサートが行われました。
シュトットガルト弦楽六重奏団は、
ドイツのシュトットガルト放送交響楽団の主席奏者を主要メンバーとして
1970年に結成されたそうです。
世界各地で演奏活動を行い1990年に初めて来日。
コンスタンツェハウスは、2004年から4回にわたりコンサートを行なっています。

演奏の素晴らしさはもちろんですが、結成以来、45年間続いていることにも感動!



コンサート終了後は、
ななちゃんのご主人が腕を振るった絶品お好み焼きを皆で堪能しました。







そして今月から・・・
次男は東京勤務となり、三男は横浜で社会人としてスタートを切りました。

私自身も30年間の子育てが一段落。
さて、これからどうしようか

限りある人生なので今後、何を整理し、何を続けるのか。。



いつか仕事を終えたあとも
自分自身が楽しみながら社会に貢献できる
何かを見つけていきたいなぁ と考えています。


答えはきっと自分の中にあるんでしょうね。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ











by nono_ra | 2015-04-01 21:22 | 思うこと | Comments(0)



日増しに秋も深まって、コンスタンツェハウスでも素敵なコンサートが続いています。

f0167007_23111645.jpg




10月20日は、マリンバ・クラリネット・ピアノのアンサンブル 「樹音」 コンサートが開かれました。
演奏者は、井上有子さん(マリンバ)、神田恵美さん(クラリネット)、富田弥重子さん(ピアノ)



三人は同じ桐朋学園大学音楽学部の卒業生で、現在ロサンジェルス在住の井上有子さんが、
ご自身が育った各務原市でコンサートを開きたいと希望されて実現したもの。
客席には地元の中学、高校の同級生の方たちも多く、動きのあるマリンバの演奏に合わせて
手拍子もぴったりと合い、会場は熱気に溢れていました。






そして、11月9日は、Saxophone &尺八コンサート。
演奏者は、カイ・ヴィッテル 私が習っているドイツ語サークルの先生です。
カイ先生は、マインツ音楽大学ディプロム(サックス指導者国家資格)を取得し、
ドイツでは、指導の傍らサックス奏者として演奏活動をされていました。
2005年に来日されてからは、サックスと尺八のふたつの楽器での演奏活動を続けています。


まるで相反するような楽器で、どんなコンサートになるのか???でしたが...
柔らかな音色のサックスで、尺八とも通じる部分があったのは驚きでした。
選曲も素晴らしく、聴いていて心地よく楽しむことができました。



f0167007_23131051.jpg



プログラム内容は、

第一部 尺八

  雲井獅子     編曲:谷口 嘉信
  山唄       編曲:谷口 嘉信
  月草の夢        福田 蘭童
  夕暮れ幻想曲      福田 蘭童
  古伝巣篭     編曲:谷口 嘉信
  鹿の遠音     編曲:谷口 嘉信
  遍路       杵屋正邦-編曲:谷口 嘉信
  


第二部 サキソフォン

  宵待草              多 忠亮
  Improvisation3         野田 
  風の舞              橋詰律也  
  Cello Suite No.1       J.S.Bach
  Tango-Etudes No.3&4     A.Piazzolla
  Theme from ‘Schindler'sList’   J.Williams
  Concertino Op. 78       J.B.Singelee


ピアノ伴奏:長屋千賀子さん 





今回のシフォンケーキは、高校生の女の子の手作りです。
64人分 全部で8個のケーキをお母さんと一緒に焼いて来て下さいました。

f0167007_23142881.jpg



f0167007_23254257.jpg




美味しいケーキと珈琲に 心に響く音楽。 最高ですね!

f0167007_23135368.jpg



f0167007_2336868.jpg



会場には私の親しい友人も何人か来てくれたので、
一緒に充実したひと時を過ごすことができました。



f0167007_232639100.jpg


またご一緒しましょうねー♪



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
by nono_ra | 2013-11-12 22:54 | 暮らしを楽しむ | Comments(0)

2012年のクリスマス 





f0167007_2353031.jpg




クリスマスイブは、コンスタンツェハウスでコンサートのお手伝いをしながら、
一緒に楽しいひと時を過ごしました。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
by nono_ra | 2012-12-25 23:58 | 暮らしを楽しむ | Comments(0)

注目のシフォンケーキ***




毎日、本当に暑いですね~~~。




こんな時にエアコンが次々々と壊れてしまい、
(まとめて買ったものなので、壊れる時期もいっしょ?)
急いで家電売り場へ行きましたが、
混んでいて取リつけまで まだ数日かかるそう。。(泣)
何とか2台のエアコンと扇風機で乗り切らねば、、、





遅くなりましたが、
ドイツ カンマー ゾリステン コンサート の続きです。




さて、この日、はるばる遠方から足を運んでくださった若いお二人。
横浜からやなぎんさん 大阪からshigeちゃん、
7's DAYS の ななちゃんのお友達です。

shigeちゃんは大学の卒論をシフォンケーキにされたほどのシフォン好きで、
ご自分で研究して作られ、教えていらっしゃるそう。
交流会では、
プレーンとチョコ on The チョコ、ジンジャーティの三種類のシフォンケーキを
焼いてきて下さいました。




f0167007_10303792.jpg


ほんの一部です。奥にちらっと見えるのがプレーンです。
(演奏中の照明を落とした中で撮っているので、色あいが綺麗に出なくて残念、、、)




ふわっとしてしっとりなめらかなシフォン。

私はシフォン作りで2度失敗して以来、苦手意識があるシフォンケーキですが、
コツを習ったら、上手く作れるようになるかしら...





こちらは、新メニュー。
亜麻色玉ねぎのシフォン・サレのチーズ焼き。

f0167007_10321569.jpg



シフォン・サレとは、塩シフォンのことで、
おやつではなく、おかずになる塩味のシフォンなんだそう。
トッピングは、ドライトマトとパプリカとチーズ。
中は、卵、塩、砂糖、小麦粉、片栗粉、玉ねぎそしてカレー粉が入っているそうです。





私もひと口お味見。。ん、お、美味しい~~!
カレーの風味が効いています。
目の前にあったら、パクパク食べてしまいそう





やはり、お客様にも大人気!!
軽やかで大人っぽい味わいのシフォン・サレです。

f0167007_10325150.jpg








こちらは、ななちゃんお手製のオレオを土台にしたチーズケーキ。

f0167007_10331852.jpg


これもこっくりと美味しい~~!





f0167007_10291150.jpg




交流会後、どんどん運ばれてくる大量の食器類を shigeちゃん、やなぎんさん、
そして、ななちゃんの息子くんも加わり、綺麗に洗っていただきました。


癒しキャラのやなぎんさん曰く、大量の食器を片付けながら・・
外国に来てお皿洗いをしているようだわ~~* ・・・岐阜なのに(笑)



そう、ここは日本の真ん中、山に囲まれた岐阜の田舎です~



でもここでは、普段出会うこともない音楽家の方たちの
飾らない素顔に触れることもできて、一人一人がとても身近に感じられます。

2年前のポットラックパーティーで初めてお話した
ヴィオラの吉田さんが私のことを覚えていてくださってうれしかったです!

そして私たちお手伝い組にもドイツのお土産をいただきました。


  私は、マンゴー紅茶をいただきました。


f0167007_10343372.jpg





今回もご自宅に90名近いお客様をお招きして、
素晴らしいコンサートを催してくださった市岡さんご夫妻。
お疲れさまでした~そしてありがとうございました~。


ドイツカンマーゾリステンの皆さま
またお会いできる日を楽しみに・・・




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
by nono_ra | 2012-08-04 10:39 | 暮らしを楽しむ | Comments(0)




f0167007_23422840.jpg




7月31日にコンスタンツェハウスで行われたコンサートは、ドイツを中心に活躍されている
ドイツ カンマー ゾリステンの5人のメンバーの方たち。



演奏曲目は、


ロッシーニ   弦楽のためのソナタ 第1番 ト長調
サン=サーンス 白鳥
ラフマニノフ  ヴォカリーズ
モーツアルト   ピアノ三重奏曲 ト長調Kv.496
モーツアルト  ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲 第2番Kv.424
フンメル    ピアノ五重奏曲 変ホ短調 Op.87




上の写真は、準備している交流会会場から演奏中のコンサートホールを写しました。
今回も80数名のお客様で、会場は埋め尽くされて。




お客様は、プロの方たちの演奏を
すぐ間近で見て、聴くことができ、
その息遣いまで感じることができるのは、
本当に素敵なことですね。
クーラーは効いているはずなのに客席の熱気はすごいです。


私もお手伝いの合間に一時、
ホールの後ろで素晴らしい演奏に浸らせていただきました。







コンサートのあとは、軽食と飲み物で交流会がありました。
私は、キッチンで珈琲をサービスする担当。






こんな新メニューも登場!
何と! カラムーチョ・・・!!

f0167007_2343590.jpg


千切りにしたにんじんにマヨネーズを和え、カラム-チョを砕いて混ぜるだけで、
とびっきり美味しいにんじんサラダになるそうです。
交流会でも話題の一品になっていました。
私もさっそく買って、にんじん嫌いでカラムーチョ好きな息子がいる間に作ってみたいものです。




 
                                     続きます... 





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
by nono_ra | 2012-08-02 23:43 | 暮らしを楽しむ | Comments(0)



7月6日 コンスタンツェハウスでドレスデンフィル・トリオ・コンサートが開催されました。
高台にある閑静な住宅街の一角のひときわ大きなおうち市岡邸が会場です。



f0167007_22511675.jpg


開演前の会場の様子です。


f0167007_2259715.jpg



手入れの行き届いたお庭のグリーンがとても綺麗!


f0167007_935922.jpg





早めに到着された時は、時間まで中庭のテーブル席で過ごされる方も・・・。

f0167007_22531815.jpg





玄関の2つのトピアリーがお出迎え☆

f0167007_23201179.jpg





f0167007_2254098.jpg





f0167007_23463175.jpg






開演前の練習風景です。

f0167007_21294689.jpg


邪魔をしないように1枚だけパシャリ!







この日のお客様は94名。
平日の夜にもかかわらず大勢の方のお申し込みがありました。

コンサート終了後に交流会があるため、私はスタッフの皆さんと
サンドウィッチなどの軽食を準備しました。



このあとは忙しくて写真を撮り忘れてしまいましたが、
交流会では、演奏者の方たちとお客様たちが楽しそうに歓談し、
何枚か一緒に写真を撮られていました。

軽食はどれもあっという間になくなってしまい、うれしい悲鳴!
中でも夏のメニュー サラダうどんが好評でした。。



ドレスデン・フィル・トリオの皆さま
今回も素晴らしい演奏をありがとうございました。

この日は市岡邸に滞在されて、翌朝名古屋へ向かわれました。



f0167007_2333308.jpg

                   

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
by nono_ra | 2011-07-08 21:12 | 暮らしを楽しむ | Comments(4)

8年前の作品展



f0167007_15531396.jpg



2002年の松井美佳さんのチェロコンサート時に、
私のドールハウスをギャラリーやお部屋に
展示させていただく機会がありました。




先日の記事、
アットホームなコンサート*ドールハウスにも書きましたが、
お部屋のあちこちに飾って見ていただく形の作品展は、
私にとって初めての経験で、
ドールハウスをお部屋のインテリアとして考えるきっかけにもなりました。


作る楽しさに飾る楽しさ そして見てもらう楽しさ!

飾るうちにナチュラルなグリーンやリースとの組み合わせで
素敵になることも発見!


8年前の作品展の様子をごらんくださいね。
 (写真は古いアルバムを写したものです。画像が悪いのですがご容赦ください。。)




ホール入り口。
ドールハウスの中を写した写真を壁に。


f0167007_18444062.jpg





階段下のニッチ。

f0167007_18422441.jpg






テーブルの上や壁に飾ったリースの中に。

f0167007_18363142.jpg






ピアノの上に。

f0167007_18344872.jpg






壁に蔦を這わせた
キッチンの側のニッチ。

f0167007_1836411.jpg







ミニギャラリーには、大きな作品を。

f0167007_1841790.jpg





ハウスも。
f0167007_1856761.jpg






出窓は小さなクリスマス♪

f0167007_18521397.jpg






トイレや

f0167007_18453685.jpg






洗面室にも。

f0167007_1992291.jpg







この時も100名近いお客様をお招きして、
スタッフのKさん手作りのシフォンケーキでカフェタイム。


f0167007_18472422.jpg





この作品展がご縁で、市岡さんご夫妻と
親しくお付き合いをさせていただくようになりました。

私にとってドールハウスは
たくさんの素敵な出会いや想いを詰め込んだ
宝箱なのかもしれません。


                         



f0167007_1559042.jpg





f0167007_15592654.jpg

                                        (古いアルバムから)




 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ


* kayoさ~ん いつも来てくださってありがとう!
   こんなボケボケ写真ですが、作品展の雰囲気だけでも伝わったかしら。。
   
   作品展も遠い昔のようであり、まだついこの前のことのようでもあり・・・
   いろんな思いが駆け巡ります。

   この先のことはわかりませんが・・

   これからも大切なものを見失わないように
   視野を広くして、
   夢を追いかけていこうと思います。
by nono_ra | 2010-10-27 11:08 | ドールハウス | Comments(4)



コンサート会場のギャラリーに展示されたドールハウスは、
鈴木絢子さんの作品です。

どれも大作で素晴らしい作品の数々。
  
 
製作者の鈴木さんとは以前から面識があり、
いつも娘さんとご一緒に音楽を楽しまれています。
ドールハウスへの情熱も人一倍で、
私も見習わなければ・・・とお会いする度に思います。




展示されたドールハウスをゆっくり拝見する時間がなく、
鈴木さんからドールハウス製作のお話も伺えずでとても残念でしたが、
開演前にお写真だけ撮らせていただきました。
               (お写真掲載を了承していただきました。)



f0167007_20405778.jpg





f0167007_20415386.jpg





f0167007_20424126.jpg





f0167007_20431848.jpg





こちらは、コンスタンツェハウスのドールハウスです。
おうちの中も丁寧に作られています。

f0167007_20435548.jpg





数年前、コンスタンツェハウスの西側にギャラリーを増築。
ドールハウスもちゃんと増築されて。

f0167007_20443285.jpg





全てをご紹介できないほどたくさんの作品が展示されていました。

これだけの作品を作られるのにどれだけの時間を費やされたのか・・・
本当に素晴らしい!の一言です。





  * * * * * *                    



私もずいぶん前になりますが、 
このギャラリーに小さなドールハウスを展示させていただきました。
それまでは広い展示室で
テーブルに並べて飾る作品展でしたので、
コンスタンツェハウスのように
出窓やニッチなどお部屋に飾りながら見せるという展示に戸惑い、
ものすごく悩みながら展示をした覚えがあります。

私の中で、インテリアとしてドールハウスを考えるきっかけにもなりました。




* * * * * *


この日もコンスタンツェハウスで出会った方々から
さまざまな刺激をいただきました。



素敵な一日をありがとうございました。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

by nono_ra | 2010-10-23 21:29 | 暮らしを楽しむ | Comments(2)