小さなもの 古いもの お花のある暮らしが好き。もの作りと何げない日常を 綴っています。


by nono_ra
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

食卓を囲んで国際交流




毎日暑いですね!
皆さま いかがお過ごしですか?


私は今度は、小学校クラス会の幹事メンバーになってしまいその話し合いと、に頼まれて、
姉宅のリフォーム前の断捨離手伝いなどで、
名古屋通いが続いていました。

姉宅の断捨離は、姉夫婦の海外旅行で一先ず中断。いつも忙しい人ですが、合間を縫って海外へ出かけています。年に3、4回 今年は5回も! ひぇーありえない。。



さて、先日私はタイトルにあるように、
日本を旅する外国人を家に招いて、一緒に普段のご飯を食べながら国際交流をするホームビジットを行いました。

行った経緯や自分が感じたことなど思いつくままに書いていきます。



20代の頃、海外一人旅で見ず知らずの私を家に招いてくれたり、泊めてくれたりと多くの方にお世話になりました。なかには親のように心配してくれたドイツ人の方も。。片言のドイツ語では、ろくにお礼も言えず、年数が経つにつれて今度は私がその時の恩返しをしたいなぁと思うようになりました。

普段のおうちごはんを一緒に食べながら、2、3時間の国際交流。これなら私にもできそう! そう思ったのがきっかけです。
食卓を囲んで世界の人たちと繋がるなんて素敵だと思いませんか。


以前から、仕事以外でも自分が役立つ何かをしたい、、と考えていたので、去年、この趣旨に賛同し会員になりました。主人は難色を示しましたが、私だけでやるなら構わない、、と。

私は、今後自分のライフワークにと考えています。
そうして、今から4ヶ月程前の事。私がホストとなり受け入れをし、初めてゲストからオファーをいただきました。

ゲストはスペイン人の既婚男性です。夏の休暇を利用して台湾人の奥さんは2人の子供さんを連れて台湾に帰省。そのあと彼が仕事を終えて台湾へ向かいますが、途中.日本に2日間滞在し、その1日目に我が家にやって来ることになりました。

4ヶ月間、旅立つ直前までメールでやりとりをして(英語ができないので翻訳機能フル活用)いよいよ来日! 
ところが、、
日本に到着したあと連絡が取れなくなり、当日ラインで待ち合わせ時間を決める予定だったのでちょっと慌てました…。
電話をしても繋がらないため取り敢えず待ち合わせの駅まで行ってみることにしました。

駅は普段は利用しないJ Rの無人駅。
暑い中、外で立っている外国人を発見!無事に出会えました。ホッ。。

先ずはわが家へ



f0167007_23071187.jpeg

f0167007_22530078.jpeg


朝から準備をして。

娘がRiku& Reiを連れて、午後から来てくれました。



f0167007_06123518.jpeg



スペイン人の彼は、初めて会ったにもかかわらず、以前からの知り合いのよう。フレンドリーな人柄で、礼儀正しく、メールのやり取りのお陰でより親しくなったので、お会いしてもその印象は変わらずひと安心。

日本が大好きで、来日は3度目です。最初は20代の頃、バイクで東北と日本アルプスを巡る1ヶ月の一人旅を。2年前にはご家族で再び東北地方に20日間滞在し、ねぶた祭りを体験されているとてもアクティブな方。
それでいておおらかで子ども好き。
日本人の男性にはない気配りに感心することばかり。。



スペインからたくさんのお土産を頂きました。
彼からメールで事前にリサーチがあり、Riku & Reiはアナと雪の女王の人形を頂きました。


f0167007_08344907.jpeg


f0167007_22591448.jpeg



頭ボサボサのリカちゃんはRikuが持って来た人形です(笑)さっそく、エルサとドレスを交換しています。リカちゃんには長過ぎるドレス。
孫たちは大好きなアナと雪の女王の歌を歌ったり、ホームプロジェクターでDVDを壁に映して楽しみました。
ちなみに彼の3歳になる下のお子さんは、男の子ですがアナが大好き💕
敢えて英語版のDVDを観せて、英語で歌っているそうです。そうか、そういう手もあったのねー

そしてもう一つ、二人はお揃いのメイクセットを頂きました。鏡を持ってきて小さな二人が真剣にメイクを(笑)


f0167007_08332985.jpeg

Rei


翌日、Rikuが思い出したように私に「あのね。りくちゃん可愛いじゃなくて、キレイだって言われた。」と。
初めてキレイとオトナ扱いされて、うれしかったようです。



f0167007_23000191.jpeg


私には、赤ワインを🍷
家族にチョコレートまで頂きました。




・・・長くなるので分けて書きます。





Commented by のこ at 2018-08-13 09:27 x
きゃっ、ステキなお家!!
ののさんの趣味の良さがよ~っくわかります。
外国の方々のホームビジット受け入れ、素晴らしいことだと思うの。きっとお孫ちゃん達にも小さいころから国際感覚が持てて将来にプラスだわ。
世界にイロイロな人間がいて”皆違って皆良い”。これが私の結論。もちろんその人のお育ちが大切だけど。
ののさん、これからもホームビジットで世界の沢山の人々に日本の良さを教えてあげてね。
Commented by nono_ra at 2018-08-13 13:28
のこさん
褒めて下さってありがとう✨

それがね〜のこさん
気持ちは十分伝わっていると思うんですが、簡単な会話も日本の良さを伝える英語も出てこない💦 日本語でも苦手なのに…(泣)これからの課題です。

Rikuたちもいつもと変わらず自然に接して、別れる時は、大きくなったら又会おうねと言われていました。彼にはふたりと同じ年頃の男の子が2人。今回連れてくることができなかったので、将来が楽しみです!!
Commented by fujimotosan1979 at 2018-08-16 09:24
ホームステイと違い宿泊はなく、「一般家庭で食事を振る舞い、海外からの旅行者をもてなす」というものなのですね?
ご自身の経験から恩返しも込めてのホームビジットって素晴らしいですね。お孫さんたちにとってもとても良い経験になるでしょうね。
可愛いではなく綺麗という言葉を嬉しがるなんて、Rikuちゃんの感性になんともほっこりしますね。
次回ではお食事風景を見せて頂けるのかな?楽しみです。

我が家のラベンダー今また咲き始めました。我が家でも今年は二度咲きになりました。
Commented by nono_ra at 2018-08-16 21:18
bunbumさん
そうなんです。宿泊はなく、お昼か夕飯をおうちで一緒に食べながら交流するというもの。東京や横浜、京都などは旅行者が多いので、もっと頻繁に行われているようですが、名古屋近辺はまだまだ少なくて、まして岐阜まで来る人は、もっと少なくて
次はいつになるかも???
Rikuと Reiは家に帰ってもメイクセットに夢中で、お化粧をする時、
なぜかきちんと正座しているそう(笑)

うちもラベンダーがまだ咲き続けています。小振りのバラもポツポツと咲いて、もう少し楽しめそうです。


by nono_ra | 2018-08-12 08:36 | おもてなし | Comments(4)