小さなもの 古いもの お花のある暮らしが好き。もの作りと何げない日常を 綴っています。


by nono_ra
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

金沢 一人旅



1泊2日の一人旅に行ってきました。

日曜日 朝5時起き。
出がけに花の水やりで時間を取られ駅まで走りましたが、あと数分の所で間に合わず電車は行ってしまいました。ガーン!

。。。

あきらめないことをモットーにしてきましたが、この歳になったら、時にはあきらめることも肝心だと悟りました。全速力で走ったので、明日は筋肉痛になりそう。。(泣)


自由な一人旅なんだもの
ゆっくりいこうと気を取り直して、次の電車で岐阜駅まで出てカフェでモーニングを


f0167007_07345886.jpeg



1時間の待ち時間をガイドブックを眺め、どこに行こうかと考えたりしながら過ごしました。

私が住む街から
金沢までは乗換えながら片道3〜4時間。
近いようで意外と遠いのです。
石川県は私の母の出身地なので、金沢は馴染みのある街。
今回の旅の目的は、コンサートを聴きに行くことと美術館巡りです。


久しぶりの旅…


f0167007_08584758.jpeg



f0167007_22363184.jpeg


特急しらさぎ号が来ました。


駅の風景は
旅気分を盛り上げてくれますね〜
旅ってやっぱりいい!

海外の旅は言葉の問題もあり、事前の準備が必要ですが、国内なら行き当たりばったりでも大丈夫。ホテルだけ予約して、その時行きたい場所へ



電車は、米原〜福井を経由して金沢駅に到着。


f0167007_09164174.jpeg

鼓門(つづみもん)


風格を感じさせる金沢駅です。
金沢で盛んな伝統芸能 ‘鼓’がモチーフに



f0167007_16342055.jpeg


そして、雨傘をイメージしたガラス製のもてなしドーム。
どちらもインパクトがありますね。


初日は、バスの1日フリー乗車券を購入して周りました。穏やかな口調のバスの運転手さん。北陸の人たちは、どこかおっとりとしています。

最初に向かったのは、金沢21世紀美術館。
いつか行きたいと思っていた体感型のミュージアムですが、チケット売り場のあまりにも凄い行列に諦めました。次に来る時は平日にしよう。無料ゾーンのみでも楽しめました。


f0167007_22033060.jpeg


f0167007_22043184.jpeg


f0167007_22071856.jpeg


f0167007_22082165.jpeg


f0167007_22090981.jpeg


f0167007_22103079.jpeg


f0167007_22162256.jpeg


f0167007_22175190.jpeg



次は、
ガイドブックに載っていたちょっと気になる美術館へ地図を片手に徒歩で向かいましたが、、
見当たらない…
同じように迷っているご夫婦の方と一緒に住宅地を探しながら見つけました!
それは、立て看板もなく、シンプルにさり気なく建っていました。
館内は、撮影禁止の所もありましたが、そこ以外は何枚も写真を撮ってきましたので、よかったらご覧ください。



鈴木大拙館


f0167007_10382673.jpeg




f0167007_10485677.jpeg



f0167007_10502842.jpeg



f0167007_10513413.jpeg



f0167007_22300696.jpeg



f0167007_10520617.jpeg



f0167007_10531646.jpeg





f0167007_10540879.jpeg




f0167007_10550593.jpeg




f0167007_11015385.jpeg




f0167007_11314530.jpeg




f0167007_11224128.jpeg




f0167007_11030718.jpeg



f0167007_11262595.jpeg



f0167007_11084634.jpeg



f0167007_11051674.jpeg



「思索空間と水鏡の庭」


訪れた方たちの後ろ姿が素敵です。
この静寂に包まれて自分と向き合う。

迷ってたどり着くことも必要だったかもしれませんね。


心惹かれる場所と出会う。
こんな出会いもあるから、旅は楽しい!






Commented by のこ at 2018-08-24 06:22 x
ののさん、私も旅なら一人が好き。誰にも気兼ねせずに気の向くまま思いのままの行動ができますし、何よりも身軽。美術館が混んでるってことはそれだけ民度が高いんでしょうね。品があって渋い鈴木大拙館。「思索空間と水鏡の庭」の概念がこちらヒューストンにある「ロスコー・チャペル」(Mark Rothkoの美術館)と似ています。とても静寂で瞑想ができます。
金沢はやはり文化がありますね。
Commented by nono_ra at 2018-08-24 15:54
のこさんも身軽な一人旅が好きなんですねー。
建物が魅力的だと、そこにいる観客も絵になるなぁと感じました。装いも大事!
のこさんもきっと、その場を引き立てているのでは…と思います。
ロスコーチャペル 気になって調べてみました。似てますね〜こんな場所が身近にあるなんて羨ましい〜。
by nono_ra | 2018-08-22 12:20 | 美術館めぐり | Comments(2)