小さなもの 古いもの お花のある暮らしが好き。もの作りと何げない日常を 綴っています。


by nono_ra
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:SWEETS( 24 )




f0167007_06525715.jpeg



この画像に惹かれて😍
ハート型のワッフルプレートを買い足しました。



f0167007_16570764.jpeg



f0167007_15035721.jpeg



粉はベルギーワッフルミックスを使い、ドライイースト、卵、牛乳、無塩バターを加えて一次発酵。その後ガス抜きをし、ワッフルシュガーを加えて二次発酵。(ワッフルシュガーの代わりにグラニュー糖でも作りましたが、十分美味しかったです。)
作り方は簡単ですが、発酵時間が1時間以上かかるので前もって準備が必要です。


あとは生地をプレートにのせて焼くだけ


f0167007_16573374.jpeg


さくっもちっとしておやつにぴったり。
割って一つずつのハートにし、アイスやパフェに添えてもいいですね。


写真を撮り忘れてしまいましたが、、、
もう一つのワッフルプレートで四角い厚みのあるワッフルも作りました。こちらは外側がカリっと中がふんわりしっとり💕食べ応えがありました。
パウダーシュガーを振り、ブルーベリージャムと庭で摘んだブルーベリーの実、ミントの葉を飾ったら、写真のようにおしゃれなブランチになりました♪
焼き立てのベルギーワッフルがおうちで食べれるなんてしあわせ💓
ベルギーには行ったことがありませんが、パリの屋台で食べたワッフルが最高に美味しかったのが忘れられなくて、いつかまた絶対行きたいなと思っています。



こちらのドーナツプレートは
孫ちゃんたち用にと購入。



f0167007_16585077.jpeg


f0167007_16592977.jpeg


焼き上がったドーナツに、溶かしたストロベリーチョコを塗り、アラザンでトッピング。



f0167007_17000966.jpeg


おままごとみたいですね。
飾り付けをしているRikuの手が大きく見えますが、ドーナツの方が小さいんです。5センチほど。



f0167007_17010261.jpeg



二人は遊びながら、つまみ食いをしながら
可愛く仕上げてくれました♪


孫ちゃんたち
今度は夏休みにねーーー♪








by nono_ra | 2019-06-29 19:07 | SWEETS | Comments(2)



ビタントニオのサンドベーカーを買ってから、ホットサンド、パニーニ、たい焼きと作ってみました。

f0167007_16404451.jpeg


どれも美味しくて簡単!
その中でもポワソンプレートで作るミニサイズのたい焼きに はまってしまい頻繁に作っています。



f0167007_16413250.jpeg
f0167007_16424358.jpeg
f0167007_16432440.jpeg



材料は手軽にできるホットケーキの素を使って
他に卵、牛乳、北海道産ゆで小豆。

買い置きは必須です!
最近は、わざと型からはみ出させてカリカリの部分を作ったりしています。
一度に2個ずつ焼いて、10個のたい焼きが20分ほどで出来上がります。時々、ご近所さんにお裾分けしたり、孫たちに焼いてあげると大喜びされ、想像以上に大活躍しています!

本屋さんでビタントニオのレシピ本を見つけたので、これから様々なアレンジメニューを楽しもうと思います♪ 








by nono_ra | 2019-06-01 20:50 | SWEETS | Comments(2)

バレンタインデー





仕事帰りに

小さなベルアメールチョコを

自分用に買いました。





f0167007_17075970.jpg




自分へのご褒美チョコというより、

幼なじみのお誕生日プレゼントに添える

チョコレートの味見としてー


一つひとつが可愛いので

喜んでもらえそう。



自分用には普段は買えない

ちょっとリッチな板チョコで

十分なんですけどね。笑



主人や家用には、いつものモロゾフを




❤︎




f0167007_13290943.jpg




リビングの模様替えをした時に、

古いバレンタインカードがあったのを

思い出して飾りました。





カードは差出人と相手の方の名前のみ。

男性から女性へ

プレゼントに添えたカードだったのでしょうか。



半世紀以上も前の幸せを

お裾分けしてもらった気分です。




❤︎









by nono_ra | 2018-02-15 20:38 | SWEETS | Comments(2)

可愛いSWEETS




f0167007_23385595.jpg




こんな可愛いものをいただきました。



アップにすると・・・

f0167007_23394449.jpg


ポルトガルの金平糖だそうです。
この不ぞろいな感じが、何ともキュート^^




こちらが日本の金平糖
あらためて日本人の手仕事はすごいなぁ!と思いました。







こちらは、娘作のケーキ。

f0167007_23404020.jpg


先週、私の誕生日に作って持って来てくれたものですが、
この時と比べるとずいぶん上達したもんです^^v
まるーく並んだアポロチョコが可愛かったです!







「プロムナード・ア・パリ ローズ 」

f0167007_23415574.jpg


乙女心をくすぐるチョコレートは、今年の三越、伊勢丹の限定商品だそう。
バレンタインはもうすぐですね。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
by nono_ra | 2013-02-03 23:42 | SWEETS | Comments(2)




桃のリキュールを見つけたので、早速、先日習ったお菓子の復習をすることに。


f0167007_1554141.jpg






湯剥きした桃。

f0167007_1504879.jpg


きれいに皮がつるんと剥けて赤ちゃんのおしりみたい。





切った桃とリキュール、グラニュー糖、レモン汁を合わせて軽く火を通し、
スポンジケーキを敷きつめた型へ汁ごと入れます。





ここまでは、順調に作れたものの・・・

f0167007_1511866.jpg






カスタードクリームが上手く作れず、再チャレンジする気力もなくて、
家にあったアイスクリームで。





f0167007_1515181.jpg


あっという間に完成です!(笑)
ラムレーズンでは桃の風味が消されてしまうけれど・・







f0167007_1522225.jpg


その後、バニラアイスをたっぷりのせて試してみました。



レシピとは違ってしまいましたが、これが意外と美味しくて、
簡単なのに、手間をかけて作ったような贅沢なアイスクリームになりました。
おうちデザートなのでこれでも十分かな。。




カスタードクリームは手で八分位に立てる体力と気力、時間がある時にリベンジです!









  おまけ...



f0167007_1525597.jpg


       ☆クレーム ド ぺシェをソーダで割って作った爽やかな桃のカクテル☆




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
by nono_ra | 2012-09-01 14:52 | SWEETS | Comments(2)



イタリア料理ジーロのオーナーシェフの方に、旬の桃を使ったデザートを習ってきました。
イタリアのお菓子でズッパ イングレーゼと言うそう。
初めて聞きましたが、リキュールやシロップをたっぷり浸したスポンジ生地を使うのが特徴です。




f0167007_16261491.jpg

桃のカスタードクリームデザート










f0167007_16264840.jpg




型にスポンジケーキを敷きつめ、
その上に
湯むきして2,3cm角に切った桃を
軽く火を通してシロップごと入れ、
泡立てたカスタードクリームを
とろ~りかけて
冷やしたら出来上がり!







ミントを飾って。


f0167007_16293754.jpg


こんなハート型の器に入った嬉しいお土産もいただいたので、
寄り道しないで、まっすぐに家に帰りました。





これからの季節は、イチジクや栗を使っても美味しくできるそうです。
まずは、桃の季節が終わってしまう前に家で復習をー。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
by nono_ra | 2012-08-25 16:29 | SWEETS | Comments(0)

バナナケーキを焼いて




先週末、コンスタンツェハウスのIさん宅に
食事会に招かれて主人と行って来ました。

私は圧力鍋で作った たこの柔らか煮とホウレン草のおひたし、
ごぼうサラダを持参。(写真撮り忘れ!)
ご夫妻もご馳走を作って待っていてくれました。



手土産に12cmのドロワ型でバナナケーキを焼いて。

f0167007_23262930.jpg
                            

                             

ご夫妻は、昨年のクリスマスの時期にドイツを旅行されたので
この日は、夕食をご一緒しながら
旅先で撮った写真を見せてもらいました。

お二人の楽しい土産話に時間を忘れて、
気づいたら日付が変わっていました! アララ
延々と5時間も !!
気の合う友人とおいしく食事をしながら笑い合えるっていいですね~


豊かな時間を共有できて楽しかった♪
子どもから手が離れたので、
これからはこんな時間を増やしていけたらいいな...☆


Iさんご夫妻 ありがとうございました~♪




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
by nono_ra | 2012-01-16 23:27 | SWEETS | Comments(2)

バニラのクグロフ




先日のお料理教室で作ったケーキクグロフのレシピを教えてほしいとお友達に頼まれたため、
レシピをちゃんと翻訳し直し、家でケーキを焼いてみました。

全ての材料をボウルに入れて、混ぜるだけの簡単ケーキで、
おまけに、かたさは牛乳で調節するというアバウトなケーキなんですが、、、
これが美味しいのです!!!
ただし、どっしり大きく、バターも砂糖もどっさりなので少人数のご家庭でしたら
日本人向きに控えめに作った方がいいかも・・です。

レシピを載せましたので、もしよかったら皆さんもお試しくださいね。



                    *バニラのクグロフ*

f0167007_165174.jpg


材料:  

薄力粉       350g
コーンスターチ   50g
ベイキングパウダー 5g
砂糖        200g
バニラ砂糖     2袋(14g)
柔らかいバター又はマーガリン250g
卵         5個
牛乳        50ml
粉砂糖       少々


型に塗るバター   少々
型にふるう粉    少々

クグロフ型(直径22cm)
ボウル
ふるい



作り方:

・薄力粉、ベイキングパウダー、コーンスターチを混ぜてふるってボウルにいれる。
・真ん中にくぼみを作っておく。
・そのくぼみに砂糖、バニラ砂糖*、バター又はマーガリン*、卵を加える。
・材料を混ぜ合わせ生地をまとめる。
・様子をみながら牛乳を加え、かたさを調節する。
・クグロフ型にバターを塗り、粉をふっておく。
・オーブンは160℃に温めておく。
・生地を型に入れ、オーブンで55分焼く。
・約10分粗熱を取ってから、型から取り出す。
・冷めたら上から粉砂糖をふりかける。




*バニラ砂糖
    これはバニラ風味の砂糖で、ドイツではお菓子作りにかかせないお砂糖です。
    日本では簡単に手に入らないため、バニラ棒をグラニュー糖と一緒に密封された袋に
    入れておくとバニラの甘い香りがつき、それを代用することができます。



*バター又はマーガリンは・・・
    無塩を使い、室温に戻しておくか湯煎にかけて柔らかくしておくと混ぜやすいです。




こちらは分量を減らし、直径14cmのクグロフ型で焼いてみました。。

f0167007_1662962.jpg

ラッピングしてプレゼントしたら喜ばれそうですね♪



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
by nono_ra | 2011-07-12 16:12 | SWEETS | Comments(2)

ザッハトルテ???



歓迎会やら展覧会やらで出かけることが多かったここ10日余り。
主人のお誕生日もほったらかしになっていたので、
今日は、リクエストのあったザッハトルテに初チャレンジ!

本を見ながら
贅沢にフォションのアプリコットジャムとラム酒、
ベルギー産のミルク&ビターチョコを使って作りましたが、、、、、


f0167007_17244640.jpg


う~~ん。。。味はまあまぁだけど・・


見た目もスポンジ生地も
ザッハトルテとは言い難いような・・・



卵白を泡立てすぎたのか生地が膨らみ過ぎたし・・
チョコレートのシャリシャリとした
あの食感がないからかなぁ


調べてみるとコーティングするチョコレートは、いったん
高温に沸騰させ、これを調温(テンパリング)して、
適度な温度に冷やすことで、おいしいチョコレートに生まれ変わるそう。。

手間と高度な技術が必要なのね。



  無謀なチャレンジでした~! 、、、(^▽^;) 、、





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


明日は大阪に行ってきます。
息子が帰ってくるので、更新がのんびりペースになるかもしれませんが、
  また遊びに来てくださいねーー。
by nono_ra | 2011-02-19 17:31 | SWEETS | Comments(0)


近鉄パッセにオープンしたLove Sweets ANTIQUE



f0167007_1013403.jpg

フレッシュバターたっぷりの
パイ生地で作った焼きたて チョコリング
中にはチョコの他に
大きなクルミも入っていました。
サクサクで美味しい!





















となりのチーズリング という名前です。

f0167007_13334499.jpg



直径約12cmの大きなリングなので、4分の1にカットしました。
下がデニッシュ生地、上がチーズケーキ生地で風味と食感が違う
ケーキのようなパン。それともパンのようなケーキ?




f0167007_11473452.jpg


プチ 天使の輪


























f0167007_114830100.jpg




小さな焼き菓子が3つ。


























焼いても揚げてもいないドーナツ「とろなまドーナツ」は、完売でした。
イチゴ、マンゴー、抹茶、マロンなど12種類のドーナツは、「とろっとした食感が楽しめる
今までにない新しいドーナツ」なんだそう。


今月、ジェイアール名古屋タカシマヤにオープンした
「クリスピー・クリーム・ドーナツ」など
バリエーションに富んだオリジナルのドーナツが、最近 脚光を浴びていますね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


by nono_ra | 2010-03-24 15:17 | SWEETS | Comments(0)