小さなもの 古いもの お花のある暮らしが好き。もの作りと何げない日常を 綴っています。


by nono_ra
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2017年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧




2017年も残りわずかとなりました。

今年こそはゆったりと師走を過ごそうと
心に決めていましたが、
月日の経つのが早いこと‼︎
それも年々加速しているように感じられ、
改めて一日一日を
そして今を
大切に過ごそうと思いました。


日々の暮らしの中で
こうして少し立ち止まって
物事を考えたり、振り返ってみる
よい機会を与えてくれるブログ。



一年を振り返ってみると、、

私の2017年は、2016年同様
インテリアにのめり込んだ年でした。


念願の黒板を作り、部屋を模様替えし
収納を見直して、
より暮らしやすく心地良い工夫をしました。
そして、ハンドメイドも少しずつ復活。

本格的なリフォームはまだこれからですが、
来年も引き続き、楽しみながら
自分らしい部屋作りを目指していきます。





f0167007_20205146.jpg


今年も一年間の出来事を
コラージュ写真にしてみました。
9回目のコラージュ。

日記も家計簿も続かない私が、
ブログだけはよく続いているものだと
我ながら感心しますが、
これも私のブログに来て下さる方々、
共感して下さる方々のおかげです。

見えないところで、
繋がっているのを感じます。

本当にありがとうございました。




忘年会や大掃除、新年の準備などで
慌ただしい年の瀬ですが、
お風邪をひかれませんよう
お身体に気をつけて

皆さま よいお年をお迎えください。




小さな花アトリエ
nono_ra







by nono_ra | 2017-12-29 23:06 | ごあいさつ | Comments(0)

Merry Christmas!









f0167007_23465555.jpg




素敵なクリスマスをお過ごしください。










by nono_ra | 2017-12-25 17:08 | 家・インテリア・収納 | Comments(0)






f0167007_18503916.jpg








f0167007_18490159.jpg







f0167007_18495703.jpg







f0167007_18513124.jpg






f0167007_18521924.jpg






f0167007_18562563.jpg







f0167007_18542988.jpg







f0167007_18550312.jpg





シンプルでさりげない

イルミネーションに癒されます。





この場所が好きで

今までに何度か写真を撮っていますので、

もしよかったら以前の写真も

どうぞ

ご覧下さいませ!




★★

★★★

★★★★










by nono_ra | 2017-12-15 12:32 | アート | Comments(0)

クッション作り 再び…







f0167007_15325788.jpeg




秋にソフトファニッシングのクッション講座を申し込みました。
いつもblogで親しくさせてもらっている
ロンドンのティータイムの真理子さんが先生です。


今回は中級編の通信講座。
今はロンドンではなく、スコットランドにお住まいなので、
スコットランドからテキストや布地などの教材が届きました。
ストライプの生地は、Ian Mankin
良質なコットンだそうです。





中級編では、オックスフォードスタイルのクッションを学びました。
英国の伝統的な形でボーダーが二重になっているもので、
日本ではあまり見かけたことがありません。

テキストに書かれた順にプロの技を使って進めていき、
苦手なジッパー付けも難なくクリア。
驚くほど簡単に本格的なクッションが出来上がりました‼︎






f0167007_00214768.jpeg



ボーダーが二重になっているクッションは、
出来上がると風格とエレガントさが出て、
ひとつあるだけでも部屋の空気が変わる感じ。
やはり伝統的なものはスゴい!と思いました。


次はこんな生地で、こんな形で
部屋の模様替えをしよう!と夢が膨らみ、
製作意欲が湧きます。




今は手頃な価格で手に入るクッション。
(良いモノはそれなりのお値段がしますが)

時間も手間も掛かる手作りだからこそ、
気に入った生地で、思い描くものを作る。
私にとって、とても贅沢で豊かな時間です。









by nono_ra | 2017-12-12 10:18 | ハンドメイド | Comments(2)







f0167007_17260748.jpeg




この素敵な色合いに一目惚れして買ったリースですが…

う〜〜ん(´-`).。oO

玄関の扉に付けてみると、意外と目立たず、、、
遠目には茶色のリースにしか見えません。。




そこで、華やかなワイヤーリボンを買って来て
形づくり
リースに付けてみました。




f0167007_20565119.jpg





サテンのラベンダー色と迷いましたが、
リボンだけが浮き立ってしまいそうで、
こちらの落ち着いた色合いに






f0167007_15212882.jpeg




リボンでおめかししたリース
誰か気付いてくれるかな






さて、我家のクリスマスツリーはと言うと、、


秋にクローゼットの収納を見直した時に
間違えてツリーに飾る点灯式ライトを
捨ててしまいました〜Σ(゚д゚lll)


ビニール袋に入れていたので古いものかと勘違い
昨年買い換えたばかりのものでした(泣)



と言う訳で、
今年のクリスマスツリーはちょっと寂しくて暗いので
オーナメントを買い足そうと思っていました。





でも、いいものを見つけました!

ツリーの下に用意してあったRiku&Reiの為のおやつ‼︎
アポロ・マーブル・ベビーチョコレートの
袋詰めが目に留まり、



さっそく・・・



f0167007_21014627.jpg




小袋の角に穴を開けて、
赤い綿糸を付けてツリーにぶら下げると
三角形の袋がアクセントになり、ポリュームも出て、
スイートでキュートなツリーに
生まれ変わりました。



これなら小さな二人も
目を輝かせること間違いなし(^.^)




f0167007_15100716.jpg




サイドテーブルに載せた
ささやかなクリスマスツリーですが、
このコーナーだけが
明かりもないのに光っています。
今年はコレで決まり!





ミニチュアのクリスマスツリーも
窓辺やオープン棚に飾りました。
またご紹介できれば・・・と思います。





素敵な週末をお過ごしください〜






















by nono_ra | 2017-12-09 22:38 | 家・インテリア・収納 | Comments(0)





f0167007_15322593.jpg





放っておくと、どんどん伸びる

強健なヒメツルソバ(ポリゴナム)ですが、

一斉にピンクの花が咲くと愛らしく、

道行く人から声を掛けられます。


因みにこちらは、

『セレブピンク』と言う

ネーミングに惹かれて植えたもの(笑)







f0167007_17081802.jpeg




春はピンク色のバラだったローズポンパドール夫人
秋にはしっとりと大人色に。




好きな色のバラは
ポプリでも楽しみます。




f0167007_15340898.jpg







時間を見つけて大掃除と
クリスマスの準備を始めています。


f0167007_15355122.jpg






f0167007_15365475.jpg











毎年シンプルな飾りつけの玄関。





f0167007_15462516.jpg






今年は、引出しに眠っていた

自作のペンダントを加えました。







f0167007_15375202.jpg




実は私の20代の頃のお気に入りアクセサリー♪


カジュアルなニットのセーターや

ワンピースに合わせていました。
懐かしいな〜








f0167007_15410623.jpg





キラキラするものを飾って

クリスマス気分に






f0167007_15401686.jpg








f0167007_18092222.jpg





もっと明かりも楽しみたい!









今年のクリスマスイブは、

コンスタンツェハウスで過ごす予定です。
コンサートのお手伝いですが、

久しぶりに仲間の皆さんとお会いするのが

今から楽しみ♪


それまでに大掃除を終わらせてしまおーっと。




















by nono_ra | 2017-12-05 12:28 | 家・インテリア・収納 | Comments(2)

銅の卵焼き器






f0167007_00130511.jpeg


新しい銅の卵焼き器






最初に買った卵焼き器は、
まだ子どもが幼かった頃でした。
上手く使いこなせず、
くっついて四隅が洗いにくい、
ピカピカだった銅も黒くなり、
柄に角度が付いているため場所をとるなどで
とうとう手放してしまいました。


それから長い間、子供たちのお弁当に入れる
卵焼きは、フライパンで作っていました。



鉄のフライパンでも普通に美味しく
卵焼きができていましたが、
最近、ある事をきっかけに和食に目覚め
普段作る家庭料理を見直してみました。


お料理はあまり得意でない私が、
唯一自信が持てるのが出し巻き卵。

各家庭でそれぞれの味がある卵焼きですが、
わが家はお砂糖を入れない塩味の卵焼きです。

できれば自分の得意料理のひとつにしたいなと思い
もっとキレイでふんわりとおいしい
出し巻き卵が作れるようになりたくて
もう一度、
銅の卵焼き器を手に入れました。

それが上の画像の卵焼き器です。


夫婦二人にしては大きめですが、
家族やお客様にも振る舞えるように




f0167007_15420597.jpeg




f0167007_15362743.jpeg



少し幅広なため 卵を折り返すのに
こんなシリコーン製のターナーを使ってみました。
便利です。




f0167007_15434275.jpeg


まだ使い始めなので、
ちょっとくっついてしまいましたが・・・



最近、頻繁に食卓に並ぶようになった卵焼き。
先日は、娘婿さんに3種類の味の卵焼きを作って107.png
味見をお願いしました。

やはりほんのり塩味の卵焼きが
気に入って頂けたよう。

温かいのはもちろん、
冷めてもふんわりおいしい卵焼きが
作れるように頑張ろぅ。

今度こそは、卵焼き器を上手く使いこなして
長く大切に使おうと思います




* * *




余談ですが・・・

卵焼き…というと思い出すのは娘が高校生の時の話。


試験中、国語の問題用紙を読んでいたら、
甘くふんわりとした卵焼きの話が出てきて、
試験中にヨダレが出てしまったぁーと。笑

そのあと、どうしても甘い卵焼きが食べたくなって
家に帰ってすぐに卵焼きを自分で作って
一人で全部食べた 125.pngという

食いしん坊の娘の話です。105.png笑笑





















by nono_ra | 2017-12-02 14:48 | プラス1品 | Comments(2)